「ダブ(TM) ブルーベリー」新発売!

プレスリリース発表元企業:マース ジャパン リミテッド


世界20カ国以上で展開しているチョコレートブランド、ダブ(TM)の新製品が登場
~濃厚でジューシーな半熟ドライブルーベリーが丸ごと入ったチョコレート~

マース ジャパン リミテッド(本社:東京都港区、社長:シュミット・カプーア)は、絹のように滑らかな舌触りが特長のチョコレートブランド、ダブ™から、半熟ドライブルーベリーを丸ごとチョコレートで包んだ「ダブ™ ブルーベリー」を2月10日より全国ファミリーマートにて先行発売し、3月16日より全国のセイコーマート、ミニストップ、ローソン、3月23日より全国のスーパーマーケット等、一般チャネルにて発売します。
[画像1]https://digitalpr.jp/simg/596/36871/697_590_202001081339185e155cf6e838c.jpg

「ダブ™ ブルーベリー」は、ブルーベリーの半熟ドライフルーツ*1をチョコレートで包み込んだ新感覚チョコレートです。丸ごとドライフルーツにしたブルーベリーを使用しているので、自然のフルーツの甘味とチョコレートのハーモニーを楽しめる製品です。

ダブ™ チョコレートは、英国や米国をはじめとした世界20カ国以上で愛されているチョコレートブランドです。高い品質へのこだわりは、カカオ豆の選別から始まり、専門家による品質と味のテストに合格した高品質なカカオ豆のみを使用しています。ダブ™ チョコレートは、絹のように滑らかな舌触りと、ダブ™ならではの風味と、その品質の高さが特長のチョコレートです。今回の新製品の発売により、日本で展開するダブ™製品は「ダブ™ クランベリー」と「ダブ™ ブルーベリー」の2製品となります。

*1 特別製法を用いることで、通常のドライフルーツ製品と比べ、より多くの水分を残存させています。


<「ダブ™ ブルーベリー」チョコレート>
製品特長

ブルーベリーの半熟ドライフルーツ*1を滑らかな口どけのチョコレートで包み込んだ新感覚チョコレート
食物繊維やポリフェノール*2を豊富に含み、人工甘味料不使用
英国、米国をはじめとした世界20カ国以上で展開している「ダブ™」チョコレートブランド

*1 特別製法を用いることで、通常のドライフルーツ製品と比べ、より多くの水分を残存させています。
*2 ポリフェノール800mg(100g当たり)

製品概要
製品名: ダブ™ ブルーベリー
容量・形態: 30g/パウチ
希望小売価格(税抜き): 180円
発売日・販売先:
2月10日 全国ファミリーマート
3月16日 全国のセイコーマート、ミニストップ、ローソン
3月23日 全国のスーパーマーケット等、一般チャネル

*実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合があります。
*店舗によっては、取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合があります。

ダブ™について
ダブ™ チョコレートの製造は、カカオ豆の選別から始まります。専門家による品質と味のテストに合格した高品質なカカオ豆のみを使用し、ヨーロッパにそのルーツを持つ特別な技術を用いたロースト、磨砕(すり潰す)工程を経て、ダブ™の特長である絹のような滑らかな舌触りと、ダブ™ならではの風味のチョコレートが出来上がります。1990年にチョコレートブランドとして生まれ変わったダブ™は、英国、米国をはじめとした世界20ヵ国以上で愛されているブランドです。
ダブ™に関する詳細な情報は、こちらをご覧ください。http://dovechocolate.jp/

マース ジャパン リミテッドについて
マース ジャパン リミテッドは 1975年に設立、ペットフード事業とスナック菓子事業(スニッカーズ®やM&M’S®)を展開しています。ペットフード事業では、「ペットのためのより良い世界(A BETTER WORLD FOR PETS)」の実現を目指し、カルカン®ウィスカス®、アイムス™、シーザー®、シーバ®、ペディグリー®等のトップブランドや、ニュートロ™、グリニーズ™などの主に専門店で扱われているブランドを展開しています。国内従業員数は約 320名。親会社のマース インコーポレイテッドは、世界 80以上の国と地域で事業を展開。世界における年間総売上高は約 350億米ドルで、その製品は世界中で販売されています。総従業員数は約 12万5千名。マース ジャパン リミテッドのホームページは、 http://www.marsjapan.co.jp

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • 純正パーツを装着したホンダ・S2000(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • ホンダ「S2000」純正バーツ装着イメージ。(画像: ホンダアクセスの発表資料より)
  • 新型アコード。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース