昨年開催された中京テレビハッカソン「HACK-CHU!」で生まれた作品の実サービス化に向けたトライアルを実施!

プレスリリース発表元企業:中京テレビ放送株式会社

2020年1月17日、中京テレビ放送株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:丸山 公夫)は、
昨年開催されたハッカソンイベント「HACK-CHU!(ハックチュー)2019」から生まれた作品
「トキメーター」を使用し、そのアイデアの実現するビジネストライアルを実施いたしました。



「トキメーター」とは、「アイドルとのかけがえのないトキメキの一瞬をカタチ」をキャッチフレーズとし、
アーティストやアイドルと会えた時の旨の高まり、すなわち「トキメキ」を一生残るアクセサリーやグッズとして
製作するというプロダクトです。
[画像1: https://prtimes.jp/i/39863/72/resize/d39863-72-413639-1.jpg ]


今回は、愛知淑徳大学の学生を中心とした企画開発者チーム、BOYS AND MEN、XRエンターテインメントLLP、ボイメンジャパネスク(中京テレビ制作)がタッグを組みイベントが実現いたしました。

■イベント概要

日時:2020年1月17日(金) 18時00分~20時00分
会場:中京テレビ本社1F プラザC
募集:クラウドファンディング(CAMPFIRE様)にて募集(定員130名)
募集期間:2019年12月13日~2020年1月11日(開始から10日でプロジェクト達成)
クラウドファンディングページ:https://camp-fire.jp/projects/view/216559



[画像2: https://prtimes.jp/i/39863/72/resize/d39863-72-787182-3.jpg ]



■プロダクトの概要


アーティストやアイドルとユーザーが会う
その時の鼓動を測定し、トキメキを測定し可視化
可視化されたトキメキを、商品化
世界に一つしかない商品を、ユーザーに届ける


心拍という生体情報を商品化し、世界にひとつだけのプロダクトを作りだします。

■トキメーターが生み出す可能性

アーティストとの距離感を近く感じさせ顧客満足度を向上
同じ時を過ごせた記録が残せるイベントという新しい新規性
これまでにない女性的なデザインの物販による新たなニーズの獲得



[画像3: https://prtimes.jp/i/39863/72/resize/d39863-72-125641-0.jpg ]


今後は、このトキメーターの結果を受け、アーティストとファンとのエンゲージメントをより高めていくような新たなスキームや、産学連携の可能性などについて検討を進めていきます。

BOYS AND MEN公式サイト:https://boysandmen.jp/
ボイメンジャパネスク:https://www2.ctv.co.jp/bmj/
愛知淑徳大学:https://www.aasa.ac.jp/
XRエンターテイメント:https://xr-entertainment.jp/
中京テレビ放送:https://www.ctv.co.jp/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • 「2020 トップセーフティピック+」という最高の安全評価を受けた北米マツダのCX-5(画像: マツダUSA発表資料より)
  • フィッシャープライスのバイリンガル知育玩具「バイリンガル・わくわくピアノ」。(写真:マテル・インターナショナル発表資料より)
  • 大丸芦屋店1階のリニューアルイメージ(大丸松坂屋百貨店発表資料より)
  • 研究グループが開発した世界最小のクロック回路を搭載したチップ写真(写真:東工大の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース