昭和電工、アクリロニトリルの販売価格改定を発表

プレスリリース発表元企業:Showa Denko K.K.

TOKYO, Jan 20, 2020 - ( JCN Newswire ) - 昭和電工株式会社(社長:森川宏平)は、アクリロニトリルの国内販売価格を次のとおり引き上げることを決定し、お客様との交渉を開始します。

1.価格改定の内容

(1)値上げ幅
アクリロニトリル15円/kg以上

(2)実施時期
2020年4月1日納入分より適用

2.価格改定の背景

アクリロニトリルは、合成樹脂や合成繊維などの原料など幅広く使用される化学品です。

当社では製造・物流の合理化を積み重ね、コストダウンに努めてまいりました。しかし昨今、原料、諸資材価格の高騰に加え、安全・安定供給の実現に不可欠な設備維持・更新においてもコストが上昇していることから、自助努力での対応は限界に達しています。このため、製品の安定供給・サービス体制を維持するためには、お客様に使用原料に則った価格算定への見直しとコスト上昇の一部ご負担をお願いせざるを得ないとの結論に達しました。

当社はお客様のさまざまなニーズにお応えできる供給体制を整えており、今後も国内での安全安定操業に努めてまいります。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.sdk.co.jp/news/2020/37866.html

概要:昭和電工株式会社

詳細は www.sdk.co.jp をご覧ください。

本件に関するお問合せ先:
昭和電工株式会社
広報室 03-5470-3235

スポンサードリンク