奇跡の入荷。「伊勢神宮杉の置ける神棚」少量のみ増産決定。

プレスリリース発表元企業:株式会社Nanaoto & Company

お正月に即完売した「伊勢神宮杉の置ける神棚」が、数本のみ入荷決定!

株式会社ナナオトアンドカンパニー(所在地:静岡県静岡市、代表:山本剛直)が運営する「かみさまとおうち」の「伊勢神宮杉の置ける神棚」の増産が決定。2020年1月28日から限定発売いたします。



【 かみさまとおうち 】
置ける神棚 シリーズ https://www.kamisama-to-ouchi.com/okeru-kamidana
オンラインストア https://www.kamisama-to-ouchi.net/items/24623854



品切れ後も問い合わせが止まない、神宮杉から生まれる神棚。

 「かみさまとおうち」から発売中の「置ける神棚」。そのフラッグシップにあたる、「伊勢神宮杉の置ける神棚」は、発表直後からメディアなどの問い合わせが殺到し、お正月にはすぐ完売してしまったレア神棚です。
 一般には流通することのない、伊勢神宮の敷地内に生息していた杉の木から、一体一体職人が削り出し神棚へと生まれ変わります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7789/18/resize/d7789-18-207520-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/7789/18/resize/d7789-18-928609-1.jpg ]




人と木と、神さまとのご縁。

 もともと、間伐や台風などで倒木となったときのみ、ごく少数が流通する神宮杉。人と木の出会いも縁。入荷するたび、最後の数本のような思いでお客様の元にお届けしています。毎日お参りする神棚だからこそ、特別なご縁を感じられる伊勢神宮杉の神棚が、特に人気なのかも知れません。

[画像3: https://prtimes.jp/i/7789/18/resize/d7789-18-880594-2.jpg ]




「かみさまとおうち」とは

 「現代の住環境に寄り添った、新しい神様の居場所をデザインする。」をコンセプトに生まれた「かみさまとおうち」。お札やお守りといった日本古来から伝わる素晴らしい風習を、新しい形で未来につなぐ。そんな思いが込められたブランドです。

公式サイト
https://www.kamisama-to-ouchi.com

[画像4: https://prtimes.jp/i/7789/18/resize/d7789-18-987547-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/7789/18/resize/d7789-18-942860-3.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/7789/18/resize/d7789-18-670777-5.jpg ]



■ 伊勢神宮杉の置ける神棚 2020年 1月28日 少数のみ再入荷予定。
本体素材:神宮杉(御山杉)
台座:人工大理石
本体サイズ(約):横幅115mm×奥行(台座)115mm×高さ345mm
お札入れ 開口部:横88mm×縦10mm×奥行き265mm
価格:49,500 円(税込)
※価格は予告なく変更する場合がございます。

■ モダン神棚「かみさまとおうち」
HP https://www.kamisama-to-ouchi.com
NET SHOP https://www.kamisama-to-ouchi.net
BLOG https://www.kamidana-jinjya.com
Instagram https://www.instagram.com/kamisama_to_ouchi
Facebook https://www.facebook.com/KamisamaToOuchi

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ナナオトアンドカンパニー 担当 山本
〒422-8035 静岡県静岡市駿河区宮竹1-10-6 2F
MAIL kamisama@nanaoto.jp

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク