創業100周年記念商品 社員のアイディアから生まれた 「さくふわさくらん」「リスのしっぽ」 2020年2月1日新発売

プレスリリース発表元企業:敷島製パン株式会社
【さくふわさくらん(5個入/個包装)】

【さくふわさくらん(5個入)】

【さくふわさくらん(個包装)】

敷島製パン株式会社(Pasco)は、2020年6月に創業100周年を迎えるのを記念し、社員からのアイディア募集から生まれた記念商品「さくふわさくらん」「リスのしっぽ」の2アイテムを2020年2月1日より、関東、中部、関西、中国、四国地区にて発売します。

Pascoは創業より「社会に貢献」できる企業であることを理念とし、その取り組みのひとつとして国産小麦の積極的な活用を進め、食料自給率向上への貢献を目指しています。
この国産小麦の小麦粉を使用したパンづくりに、社員からアイディア募集を行い、商品化をしました。創業100周年の記念商品第一弾として発売します。


◆「さくふわさくらん」は、「桜」をかたどった焼き菓子です。敷島製パンと「桜」には深い繋がりがあります。
創業者盛田善平が敬愛した国学者・本居宣長の和歌に「敷島」と「山桜」が登場しており、この「敷島」が社名の由来となっています。
桜の香りがふわっと香る桜餡を、国産小麦の小麦粉を使用したクッキー生地で包みました。
餡×クッキーといった和洋両方の要素を取り入れ、食感のコントラストがお楽しみいただけます。
パッケージには桜のイラストをプリントし、見た目の可愛さにもこだわりました。

<提案者の想い> 
創業当時のシンボル「桜マーク」を現代風にデザインし、お菓子にすることを思いつき、Pascoが過去から未来へ繋がっていく姿を表現しています。


◆「リスのしっぽ」は、バターの風味と優しいこしあんの味わいが特徴のちぎりパンです。
国産小麦の小麦粉を使用し、「もっちり、しっとり」とした食感です。お子さまやご家族と一緒にちぎって食べられ、1切れサイズはお子さまでも食べきりやすい大きさです。

<提案者の想い> 
お子さまには手を汚さず手軽に、食べ盛り世代にはまるっと一袋、高齢の方にはちぎって少しずつ、小麦の味わいにあんこをプラスして、沢山の方の側に寄り添えるパンになってほしいです。


商品パッケージには、創業からの想いを広く社会に向けてお伝えする創業100周年メッセージ「いつの時代も、社会とともに。」と創業100周年ロゴを記載し、お客さまに発信していきます。


【商品概要】
発売日 : 2020年2月1日
発売エリア : 関東、中部、関西、中国、四国地区
販売店 : スーパー、ドラッグストア 等
参考小売価格 : オープン価格



■お客さまからのお問い合わせ先
お客さま相談室 (フリーダイヤル)TEL:0120-084-835

■本件に関するマスコミ・報道関係者様からのお問い合わせ先
敷島製パン(株) 総務部広報室  伊藤、加藤
TEL: 052-933-2112 FAX:052-933-2172
メール:taeko-ito-19023@pasconet.co.jp(伊藤)、
    yuko-katoh-22510@pasconet.co.jp(加藤)

※写真が必要な場合は、JPEGデータで送付させていただきます。

【付帯情報】
・【さくふわさくらん(5個入/個包装)】
http://itm.news2u.net/items/output/167790/1
・【さくふわさくらん(5個入)】
http://itm.news2u.net/items/output/167790/2
・【さくふわさくらん(個包装)】
http://itm.news2u.net/items/output/167790/3
・【リスのしっぽ】
http://itm.news2u.net/items/output/167790/4
・【100周年ロゴ】
http://itm.news2u.net/items/output/167790/5


News2uリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • フィッシャープライスのバイリンガル知育玩具「バイリンガル・わくわくピアノ」。(写真:マテル・インターナショナル発表資料より)
  • 大丸芦屋店1階のリニューアルイメージ(大丸松坂屋百貨店発表資料より)
  • 研究グループが開発した世界最小のクロック回路を搭載したチップ写真(写真:東工大の発表資料より)
  • 新型フィット・e:HEV HOME(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース