2020-01-15 17:00:00

プロが愛用するステージピアノが気軽に持ち運べる軽量・コンパクトなサイズで登場

プレスリリース発表元企業:ローランド株式会社
『RD-88』/『RD-88』演奏イメージ

自然な演奏感を実現

音づくりのための直感的な操作が可能

ローランド株式会社は、プロ・ミュージシャンに愛用されているステージピアノ「RDシリーズ」の高品位なサウンドと演奏性能を、持ち運びが簡単なコンパクトなサイズに凝縮した『RD-88』を、2020年3月下旬に発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/202897/LL_img_202897_1.jpg
『RD-88』/『RD-88』演奏イメージ

ローランドの「RDシリーズ」は、30年以上にわたり、プロ・ミュージシャンに愛用されてきたステージピアノです。今回発売する『RD-88』は、世界中で高い評価を得ている「RDシリーズ」のサウンドと演奏性能を、奥行約26cmのコンパクトなボディに凝縮したピアノです。88鍵の本格的なステージピアノながら13.5kgと軽量で頑丈な構造になっているので、自宅からスタジオ/ライブ会場へ気軽に持ち運び、小さなステージや狭いリハーサル・スタジオでも一人でもすばやくセットアップが行えます。
『RD-88』は、繊細なタッチの違いにもスムーズに対応し自然な音色変化や減衰音まで実現するアコースティック・ピアノ・サウンドや、表現力豊かで迫力のあるエレクトリック・ピアノ・サウンド、自然な演奏感を実現するハンマー・アクション構造のピアノ鍵盤を搭載。音色をすばやく選択できるボタンや、演奏する会場に合わせて音量や音質、エフェクトを即座に調整できるつまみなど、ステージ演奏に最適な操作性も備えています。
また『RD-88』では、Apple社のライブ演奏用アプリケーション「MainStage」との連携機能により、Mac上のソフトウェア・シンセサイザー音源を使ってライブ演奏することも可能。『RD-88』の内蔵音色と重ねるなど、オリジナリティにあふれたサウンドで演奏できます。さらには、「RDシリーズ」初となるスピーカー・システムを搭載。外部スピーカーの接続が不要で、手間をかけずにすぐに演奏を始めることができるので、自宅での練習やサウンドチェックなどに便利です。

製品プロモーション動画: https://youtu.be/qH_k9YWEsgU


●こんな方にオススメ
・高品位ながら持ち運びやすいステージピアノをお求めのミュージシャン、ライブ演奏や音楽制作をされる方
●ここがポイント
・プロが愛用する「RDシリーズ」のサウンド/演奏性能を軽量、コンパクト・サイズで実現した持ち運べるステージピアノ
・Apple「MainStage」との連携でソフトシンセ・サウンドを使ったライブ演奏も可能


■品名/品番
ステージピアノ 『RD-88』
■価格
オープン価格
■発売日
2020年3月下旬
■初年度販売予定台数(国内/海外計)
4,500台


■プロから信頼される高い演奏性とサウンド

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/202897/LL_img_202897_2.jpg
自然な演奏感を実現

高い表現力と演奏性能を兼ね備え、プロから愛用されてきた「RDシリーズ」。『RD-88』では、ピアノ演奏で評価の高い「PHA-4スタンダード鍵盤」を搭載しており、プロの現場に求められる高い品質で、滑らかで自然な演奏感を実現しています。ステージピアノで欠かせないピアノ・サウンドには、「RDシリーズ」で好評のスーパーナチュラル・ピアノ音源やスーパーナチュラル・エレクトリック・ピアノ音源を、『RD-88』用に新たにチューニング。ローランドが長年培ってきたピアノ音源の技術を活かし、きらびやかな音から力強い音まで幅広い表現が可能です。さらに、あらゆるライブ・シーンで活用できるように、ローランド最新のフラッグシップ・シンセサイザーと同じ「ZEN-Core」音源も搭載。
高品位なサウンドでステージを盛り上げます。


■ステージ演奏に最適な操作性

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/202897/LL_img_202897_3.jpg
音づくりのための直感的な操作が可能

『RD-88』は、ステージ演奏に必要なつまみやボタンなどを最適なレイアウトで配置。音色は、カテゴリーごとに用意されたボタンからお気に入りのサウンドをすばやく見つけることができます。トップ・パネルには、音色調整用のつまみを配置しているので、演奏する会場に合わせて、最適な音量や音質の調整、エフェクトの調節などが直感的に行えます。


■Apple「MainStage」との連携でソフトシンセの多彩なサウンドでライブ演奏

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/202897/LL_img_202897_4.jpg
Apple社のライブ演奏用アプリケーション「MainStage」と連携してライブ演奏

さらに進んだ使い方として、『RD-88』では、本体に内蔵されているサウンドを演奏するだけでなく、Apple社のライブ演奏用アプリケーション「MainStage」との連携機能により、ソフトウェア・シンセサイザーのサウンドを演奏することもできます。これにより、楽曲を制作した際に使用したソフトシンセ・サウンドをそのままライブで演奏したり、お気に入りのソフトシンセと『RD-88』の音源を重ねて演奏するなど、オリジナリティにあふれたサウンドで演奏することができます。


■製品写真

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/202897/LL_img_202897_5.jpg
『RD-88』


画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/202897/LL_img_202897_6.jpg
『RD-88』リア・パネル

●外形寸法:1,284(幅)×258(奥行)×159(高さ)mm
●質量 :13.5kg(ACアダプターを除く)



画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/202897/LL_img_202897_7.jpg
『RD-88』演奏イメージ


画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/202897/LL_img_202897_8.jpg
『RD-88』セッティング・イメージ

※ 製品画像は、ニュースリリース・ページ https://www.roland.com/jp/news/0860/ よりダウンロードいただけます。
※ 製品の詳細につきましては、ローランド・ホームページにてご確認ください。
『RD-88』: https://www.roland.com/jp/products/rd-88/
※ 文中記載の会社名および製品名などは、各社の登録商標または商標です。
※ このニュースリリースに掲載されている製品情報や発売時期などは、発表日現在の情報です。
発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。


【製品に関するお客様のお問い合わせ先】
ローランド株式会社
お客様相談センター:050-3101-2555


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 718 ボクスター GTS 4.0(画像: ポルシェの発表資料より)
  • 新型名阪特急「ひのとり」。(画像: KNT-CTホールディングスの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 画像はイメージです。
  • 動画「THE FIRST LONG DRIVE ~#きっかけは三世代免許~」。(画像: NEXCO東日本の発表資料より)
  • ジョビー・アビエーションによるeVTOL。(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース