NEC、オフィス内の持ち運びに配慮した14型スタンダードノートPCなど働き方改革を支援するMate/VersaProシリーズのラインアップを強化

プレスリリース発表元企業:NEC Corporation

TOKYO, Jan 15, 2020 - ( JCN Newswire ) - NECは、オフィスのフリーアドレス化やテレワークの拡大など"働き方改革"により多様化するワークスタイルを支援するビジネス・教育向けパソコンMate/VersaProシリーズ17タイプ57モデルを本日より発売します。

働き方改革の進展に伴い、オフィスのフリーアドレス化などが進む中、社内でもノートPCの持ち運びが頻繁になり、主に社内業務で使用する、15.6型ノートPCなどに対しても小型化・軽量化が求められています。一方で持ち運びやすさを重視したモバイルノートPCでは、細かな作業にも対応できる操作性・視認性のニーズが高まっています。

今回新たに発売するスタンダードノートPC「VersaPro タイプVM」は、モバイルノートPC(注1)に比べて視認性の高い14型液晶画面と、15.6型ノートPCクラスのワイドキーボードを搭載した約1.48Kgの筐体を採用し、操作性と持ち運びやすさのバランスをとっています。さらに、Web会議における円滑なコミュニケーションを支援するため、スピーカーから出力される音声をチューニングして会話相手の発言内容を聞き取りやすくする「Webミーティング機能」を搭載しました。

NECは、ユーザーに合わせた柔軟なワークスタイルを支援し、働き方改革推進に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/202001/20200115_01.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

スポンサードリンク