薬学部創薬科学科生と株式会社村田園が共同開発 色の変化を楽しむ「しあわせめぐりの青いお茶」

プレスリリース発表元企業:学校法人近畿大学
プロジェクト会議の様子

近畿大学薬学部(大阪府東大阪市)と健康茶の万能茶で有名な株式会社村田園(熊本県菊池郡)は、令和2年1月20日(月)に共同開発商品「しあわせめぐりの青いお茶」を発売します。リラックス効果やリフレッシュ効果をコンセプトに、鮮やかな色彩変化を目で見て楽しめるハーブティーです。

【本件のポイント】
●薬学部創薬科学科の学生と、株式会社村田園による産学連携プロジェクト
●学生が会議で一から企画を立案し、商品開発に携わる実学教育を実践
●「インスタ映え」を意識した、色の変化を楽しめるハーブティーを開発

【本件の内容】
近畿大学薬学部創薬科学科では、「薬」に限らず、機能性食品素材、化粧品に関する講義や演習を実施しています。今回、株式会社村田園から健康や美容などをテーマに若い世代をターゲットとした商品開発の相談を受け、座学だけではなく産学連携による商品開発のプロセスを体験する機会を得ました。創薬科学科長・教授 杉浦 麗子のプロデュースにより、産学連携共同研究がスタートし、薬学部創薬科学科の学生を中心としたプロジェクトチームを起ち上げました。学生が商品のコンセプトやターゲット、商品名、パッケージデザインなどを検討。若い女性にターゲットを絞り、リラックス効果やリフレッシュ効果、美容効果を期待できるお茶をコンセプトにハーブティーを開発しました。「インスタ映え」を意識した色の変化が特徴で、淹れたての鮮やかな青色から付属のドライレモンを入れることで、レモンの酸とハーブティに使用しているバタフライピーのアントシアニンという色素成分が化学反応を起こし、紫色に変化する目でも楽しめるハーブティーです。

<商品情報>
商品名 :しあわせめぐりの青いお茶
発売日 :令和2年(2020年)1月20日(月)
価  格:1,296円(税込)
価  格:ティーバッグ5袋、ドライレモン5個入り
発売場所:株式会社村田園ホームページ(https://www.murataen.com/
お問合せ:株式会社村田園 TEL(0120)078-078

【株式会社村田園について】
設     立:昭和57年(1982年)3月
代表取締役社長:村田 正英
本社所在地  :熊本県菊池郡大津町吹田1139
社員数    :76人(2019年11月現在)
ホームページ :https://www.murataen.com/

【関連リンク】
薬学部 創薬科学科 教授 杉浦 麗子(スギウラ レイコ)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/752-sugiura-reiko.html

【付帯情報】
・プロジェクト会議の様子
http://itm.news2u.net/items/output/167825/1


News2uリリース詳細へ

スポンサードリンク