有限責任監査法人トーマツ 包括代表の國井泰成氏を特集 アカウンタンツマガジン56号発刊

プレスリリース発表元企業:株式会社クリーク・アンド・リバー社

株式会社クリーク・アンド・リバー社の会計分野の子会社 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、会計業界のヒューマンドキュメント誌『Accountant's magazine [アカウンタンツマガジン] vol.56』を発刊いたしました。本号の巻頭インタビューでは、有限責任監査法人トーマツ 包括代表の國井泰成氏を特集いたしました。
https://career.jusnet.co.jp/magazine/



[画像: https://prtimes.jp/i/3670/1699/resize/d3670-1699-461355-0.jpg ]

トーマツが50周年を迎えた2018年に包括代表に就任した國井氏は、大学卒業後に公認会計士試験に合格し、第一希望であった当時の等松・青木監査法人に入所。以後約35年間同監査法人で様々な経験を積んできました。キャリアのターニングポイントとなったのはご家庭の事情で転勤を志願した金沢事務所での勤務。これまでの経験がリセット状態となり、中小企業への株式公開のアドバイスやクライアントの新規開拓営業もこなしたといいます。

東京に戻ると、日本公認会計士協会の活動にも携わるようになります。そして2010年には組織経営を担う一人として、経営会議メンバーに就任。リーマンショック後の激動の転換期に経営サイドという立場に立つことになりました。

現在、力を注いでいるのは、監査の在り方を俯瞰的にとらえた「Audit Innovation」の推進。未来を見据えた新しい取り組みを積極的に行っています。そんな國井氏がこれからの会計人に伝えたい未来へのメッセージとは――。
氏の人生の軌跡を辿ったインタビュー記事を掲載しております。

その他、業界に先駆けてAI活用に取り組む監査法人の一部門や、CFOとして活躍する女性公認会計士のインタビューなど、様々な角度から会計業界をご紹介しております。


Accountant's magazine [アカウンタンツマガジン] vol.56 2020年1月号のご案内

[会計士の肖像]
有限責任監査法人トーマツ
包括代表
國井泰成

[Accountant's Opinion]
大原大学院大学 会計研究科 教授
青山学院大学 名誉教授 博士(プロフェッショナル会計学)
八田進二

[事務所探訪]
EY新日本有限責任監査法人
Digital Audit推進部

[経理・財務最前線]
株式会社ラッシュジャパン

[The CFO ニッポンの最高財務責任者たち]
株式会社フォーデジット
取締役CFO
冨來 美穂子

[熱き会計人の転機]
株式会社KVP
パートナー
御林洋志

===========================
判型:変型A4版
定価:550円(本体500円)
編集・発行/ジャスネットコミュニケーションズ株式会社
『Accountant's magazine』編集部
発行人/黒崎 淳
編集人/安島洋平
==========================

本マガジンは、監査法人、税理士法人などの会計プロフェッショナルファームや株式上場企業の役員、CFO、経理・財務部長、また公認会計士、試験合格者、税理士、USCPA保有者などに向けて11,000部を発行している季刊誌です。

【アカウンタンツマガジンに関するお問い合わせ】
ジャスネットコミュニケーションズ株式会社
『Accountant's magazine』編集部
電話:03-4550-6629
Email:magazine@jusnet.co.jp
ジャスネットコミュニケーションズ株式会社Webサイト:https://www.jusnet.co.jp/
アカウンタンツマガジンWebサイト:https://career.jusnet.co.jp/magazine/

================
【この件に関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部
TEL:03-4550-0008
URL:https://www.cri.co.jp

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク