亜細亜大学と東京都市大学が連携協定を締結 -- 教育や研究、社会貢献活動などで協力

プレスリリース発表元企業:東京都市大学




亜細亜大学(東京都武蔵野市 学長:大島 正克)と東京都市大学(東京都世田谷区 学長:三木 千壽)は12月10日、大学間連携に関する協定を締結し、調印式を執り行った。両大学はともに東急グループに属しており、今後は互いの建学の精神を尊重の上、教育、研究及び社会貢献活動について相互に協力し、連携を推進していく。




 調印式は12月10日、東京都市大学を運営する学校法人五島育英会の法人本部にて行われた。今後、両大学は教育、研究及び社会貢献活動において包括的な協力関係を築き、連携を深めることによって、相互に発展し、日本の学術及び産業の進展と人材の育成に寄与することを目指していく。

亜細亜大学 学長 大島正克 コメント
これまでも交流のあった東京都市大学と、改めて連携協定書を取り交わしました。今後はこの協定の連携事項にもある通り、両大学の特長を活かした教育と研究、あるいは学生の諸活動を通じて人的交流が更に推進され、次代を担う有為な人材が育成されることを期待しています。

東京都市大学 学長 三木千壽 コメント
このたび、亜細亜大学との間に連携協定を結びました。 この協定を機に、より広くさまざまな分野において学生・教職員の交流を円滑にさせ、両大学の一層の発展と、我が国の学術及び産業の進展に貢献して参ります。


【連携事項】

 主に以下の内容を連携事項とする。

・教育と研究に関すること
・学生、教職員の研修、交流に関すること
・地域社会への貢献活動の推進に関すること
・大学間の交流、共同活動の推進に関すること


■学校法人 五島育英会 東京都市大学
・所在地
(世田谷キャンパス)〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1
(横浜キャンパス)〒224-8551 神奈川県横浜市都筑区牛久保西3-3-1
(等々力キャンパス)〒158-8586 東京都世田谷区等々力8-9-18

・学長 三木千壽
・学部・研究科編成(計6学部2研究科 / 2019年度)
 工学部、知識工学部、環境学部、メディア情報学部、都市生活学部、人間科学部

 大学院総合理工学研究科、大学院環境情報学研究科
・ウェブサイト: http://www.tcu.ac.jp


■学校法人 亜細亜学園 亜細亜大学

・所在地

(武蔵野キャンパス)〒180-8629 東京都武蔵野市境5-8

(日の出キャンパス)〒190-0182 東京都西多摩郡日の出町平井1449-1

・学長 大島正克

・学部・研究科編成(計5学部3研究科 / 2019年度)

 経営学部、経済学部、法学部、国際関係学部、都市創造学部

 アジア・国際経営戦略研究科、経済学研究科、法学研究科
・ウェブサイト: https://www.asia-u.ac.jp


▼本件に関する問い合わせ先
企画・広報室
住所:東京都世田谷区玉堤1-28-1
TEL:03-5707-0104
FAX:03-5707-2222
メール:toshidai-pr@tcu.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 718 ボクスター GTS 4.0(画像: ポルシェの発表資料より)
  • 新型名阪特急「ひのとり」。(画像: KNT-CTホールディングスの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 画像はイメージです。
  • 動画「THE FIRST LONG DRIVE ~#きっかけは三世代免許~」。(画像: NEXCO東日本の発表資料より)
  • ジョビー・アビエーションによるeVTOL。(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース