寒さが創り出す芸術 ちちぶ三大氷柱に行こう!!駅から「バスツアー」&「直通バス」実施

プレスリリース発表元企業:秩父鉄道株式会社
ポスターイメージ

パンフレットイメージ(表)

パンフレットイメージ(裏)

秩父鉄道株式会社(本社:埼玉県熊谷市、代表取締役社長:大谷 隆男)では、秩父三大氷柱の一つの「尾ノ内百景氷柱」と小鹿野町発祥の秩父名物「わらじかつ丼」、長瀞宝登山のロウバイ観賞がセットになったツアーの参加者を募集します。また、「尾ノ内百景氷柱」会場そばまで乗り入れる直通バスを期間限定で運行するほか、氷柱観賞ハイキングも開催します。詳細は、下記のとおりです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/200910/LL_img_200910_1.jpg
ポスターイメージ

1.「ちちぶ三大氷柱 尾ノ内百景氷柱バスツアー」について
鉄道だけではたどり着けない、埼玉県の北西部のまち「小鹿野町」へ西武秩父駅からバスでご案内します。秩父三大氷柱の1つ「尾ノ内百景氷柱」で、冬の寒さが創り出す芸術を観賞した後は、小鹿野町発祥の秩父名物「わらじかつ丼」を食べ、関東一のロケーションともいわれる長瀞宝登山臘梅園を見学します。

(1) 出発日
2020年1月18日(土)、19日(日)、20日(月)、25日(土)
2月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)、11日(火・祝)、15日(土)、
16日(日)、22日(土)、23日(日・祝)、24(月・休)

(2) 出発時間・場所
西武鉄道 西武秩父駅10:00発 →秩父鉄道 長瀞駅16:15頃解散

(3) 旅行代金
おひとりさま5,800円(中学生以上)
※バス代、氷柱入場料、昼食代、宝登山ロープウェイ代(往復)含む

(4) 募集人員
各回40名 ※最少催行人員20名

(5) お申込方法
2019年12月11日(水)10:00~ ※定員に達し次第受付終了
秩父観光興業株式会社ホームページ内WEB予約および電話予約
WEB予約 : http://www.chichibu-kanko.co.jp/
電話予約: 048-525-3701(9:00~17:00、年末年始を除く)

(6) ツアー行程
西武秩父駅10:00発→【専用バス】→尾ノ内百景氷柱(見学)→【専用バス】→小鹿野町内(昼食)→【専用バス】→宝登山ロープウェイ乗車→宝登山ロウバイ園(見学)→長瀞駅解散16:15頃
※添乗員の同行あり


2.「ちちぶ三大氷柱 尾ノ内百景氷柱直通バス」について
自由散策を楽しみたい方におすすめな「尾ノ内百景氷柱」会場そばまで乗り入れる直通バスです。午前発のバスでは、長瀞駅で解散となるため、長瀞散策も楽しむことができます。

(1) 出発日程
1. 2020年1月11日(土)、12日(日)
<出発時間・場所>
西武秩父駅13:00発→尾ノ内百景氷柱(約60分見学)→西武秩父駅16:00着
☆西武鉄道「特急ちちぶ13号」で池袋からアクセスしやすい時間設定
☆解散後は「あしがくぼの氷柱」ライトアップに立ち寄るのがおすすめです
2. 1月26日(日)、2月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)
西武秩父駅9:30発→尾ノ内百景氷柱(約80分見学)→長瀞駅12:30着
☆西武鉄道「S-TRAIN1号」で横浜・都内からアクセスしやすい時間設定
☆解散後は「宝登山ロウバイ園」「こたつ舟」など長瀞散策がおすすめです
※出発日によって時間・解散場所が異なります

(2) 旅行代金
2,700円(おとな・こども同額)

(3) 募集人員
各回40名 ※最少催行人員32名

(4) お申込方法
2019年12月11日(水)10:00~ ※定員に達し次第受付終了
秩父鉄道ホームページ内WEB予約限定
https://www.chichibu-railway.co.jp/


3.「ちちぶ三大氷柱 奥秩父大滝三十槌氷柱観賞ハイキング」について
三峰口駅から歩いて「三十槌の氷柱」にむかうハイキングです。帰りは専用バスで三峰口駅までお送りします。

(1) 開催日
2020年1月17日(金)、18日(土)、19日(日)<雨天決行・荒天中止>

(2) 集合時間・場所
秩父鉄道 三峰口駅9:00~10:30

(3) 参加方法
当日受付(開催日当日に集合時間内にお越しください)

(4) 参加費
500円(バス代)※「三十槌の氷柱」観賞には別途環境整備協力金を各自ご負担ください

(5) 歩行時間・距離
約4時間・約12km

(6) ツアー行程
三峰口駅→万年橋→強石→大滝温泉遊湯館→大滝三十槌氷柱観賞→大滝温泉遊湯館→【専用バス】→三峰口駅
※バスは、ピストン運転のため受付順に順次ご案内します。ご乗車までにお待ちいただく場合がありますので、予めご了承ください。
※気候・場所によっては凍結が予想されます。特に氷柱見学場所では足元に十分ご注意ください。


【秩父三大氷柱とは】
秩父市大滝の「三十槌(みそつち)の氷柱」、小鹿野町の「尾ノ内百景氷柱」、横瀬町芦ヶ久保の「あしがくぼの氷柱」が秩父三大氷柱とされています。それぞれの氷柱には特徴があり、期間中はライトアップが行われ多くの観賞客でにぎわいます。

◇「ちちぶ三大氷柱 尾ノ内百景氷柱バスツアー」企画・主催・お問合せ
埼玉県知事登録旅行業2-109号 秩父観光興業株式会社
TEL:048-525-3701(9:00-17:00、年末年始を除く)

◇「ちちぶ三大氷柱 尾ノ内百景氷柱直通バス」企画・主催・お問合せ
埼玉県知事登録旅行業2-219号 秩父鉄道株式会社
TEL:048-523-3313(平日9:00-17:00、年末年始を除く)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告