第9回全国大学生マーケティング・コンテスト(MCJ)決勝大会の開催

プレスリリース発表元企業:公立大学法人神戸市外国語大学
2018年決勝大会の様子




大学生が、英語で企業や団体のマーケティング・プランを発表し競い合う第9回全国大学生マーケティングコンテスト(MCJ)の決勝大会を、12月15日(日曜)に神戸市外国語大学で行います。
(大会ウェブサイト:http://mcjapan.org/


画像 : https://newscast.jp/attachments/Z5LF3xHr3sB7nlA8l5Td.JPG
2018年決勝大会の様子


1.概要


MCJは、神戸市外国語大学の学生と教職員から成る運営委員会が企画・運営する大会で、平成23(2011)年に始まりました。企業や団体等が提示するテーマ商品について、具体的なマーケティング・プランづくりに取り組み英語で発表することにより、学生の企画力、創造力、発信力、英語力の向上を目指すものです。
今大会は、株式会社ナガサワ文具センターが設定した「新たな書(描)く文化の創造~Kobe INK物語のマーケティング~」というテーマに対して、全国5大学8チームが、学生ならではの視点で企業や団体への提言を行います。大会は、どなたでもご覧いただけます(傍聴自由・入場無料)。


2.日時


2019年12月15日(日曜)13時~17時30分(12時30分開場)


3.会場


神戸市外国語大学 大ホール
(神戸市西区学園東町9-1)


4.主催・共催


主催:全国大学生マーケティングコンテスト運営委員会(代表:山口 治彦 神戸市外国語大学副学長)
共催:公立大学法人神戸市外国語大学


5.メインスポンサー(テーマ提供企業)


株式会社ナガサワ文具センター


6.後援


神戸市、神戸商工会議所


7.協賛


特別協賛:荻野 正明(フェニックスグループホールディングス 会長)
協賛:神戸市外国語大学消費生活協同組合


8.テーマ商品


Kobe INK物語
Kobe INK物語は、ナガサワ文具センターが企画・販売する万年筆用インクです(2019年9月現在全74色)。神戸の風物をイメージした色合いを独自調合で製品化し、美しさとバリエーション、特徴的なネーミングとストーリー性によって、万年筆愛用者やコレクターのみでなく、文具女子からイラストの色付けまで、新たなユーザー層や用途を開拓しつつあります。2018年には、「低迷市場における新たな価値創造」が評価され、第10回日本マーケティング大賞奨励賞(日本マーケティング協会)を受賞しました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/lrfphuU5QUMubN8aGqat.jpg


9.テーマ


「新たな書(描)く文化の創造~Kobe INK物語のマーケティング~」
人口減少による市場縮小に加え、IT・デジタル化による書(描)く文化の衰退によって、文具業界の将来やインク商品の売れ行きの見通しは大変に厳しいものと予想されています。
参加者には、時代や経済社会、市場の変化や今後の見通しを踏まえつつ、若者らしい自由で大胆な発想で、将来の書(描)く文化の創造を目的とする「Kobe INK物語」のマーケティング・プランを作成し、発表していただきます。


10.審査員


竹内 直行(株式会社ナガサワ文具センター 商品開発室執行役・室長)【審査委員長】
清水 茂樹(株式会社枻出版社『趣味の文具箱』編集長)
石井 沙佳(株式会社電通マクロミルインサイト 大阪支社営業企画部 アカウントプランナー)
原 好江(株式会社電通マクロミルインサイト 大阪支社営業企画部 アカウントプランナー)
高木 麻美(Stem for Leaves代表)
Matthew Rooks(神戸大学大学院 海事科学研究科・海事科学部准教授)


11.参加チーム


5大学8チーム(以下五十音順)
亜細亜大、関西大、神戸市外国語大(2チーム)、公立鳥取環境大、法政大(3チーム)


12.賞金・副賞


賞金:1位20万円、2位10万円、3位5万円
副賞:万年筆、Kobe INK物語(希望する色)


13.(参考)過去の大会のテーマ


2011年 「B-Threeストレッチパンツ」の販売促進策(株式会社バリュープランニング)
2012年 神戸ハーバーランドへの来客者数増加策(神戸ハーバーランド)
2013年 女性用ビジネスシューズ「GIRO」の販売促進戦略、アパレル製品の販売促進戦略(株式会社アシックス)
2014年 「ポークビッツ」「ラ・ピッツア」の販売促進戦略(伊藤ハム株式会社)
2015年 「午後の紅茶おいしい無糖」「メッツコーラ」のいずれかひとつ
未成年飲酒撲滅キャンペーン(キリン株式会社)
2016年 地域ブランド「豊岡鞄」の販売促進策、「鞄産業で働き、豊岡で暮らす若者増加推進キャンペーン」(一般社団法人豊岡鞄協会)
2017年 結婚式を挙げる人を増やす(株式会社リクルートコミュニケーションズ)
2018年 将来のための資産形成~TDF(ターゲット・デート・ファンド)の普及策(フィデリティ投信株式会社)


14.取材について


取材に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。
公立大学法人神戸市外国語大学
経営企画グループ 企画広報班 天野・近藤
電話:078-794-8106 FAX:078-792-9020




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告