新しい「学びの場」と新しい<ホン>の形とがコラボ

プレスリリース発表元企業:詩想舎
新しい「学びの場」と新しい<ホン>の形とがコラボ


ひとり出版者、詩想舎(代表:神宮司信也)はこのたび、熊本大学教育学部・准教授苫野一徳氏が主宰する「苫野一徳オンラインゼミ(有料オンラインサロン)」に対し、「読み放題」サービスを一定期間、無償にて提供することとしました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NDY1NyMyMzI0MjYjNjQ2NTdfZXJKTnphWndZdy5qcGc.jpg ]
各位

2019年12月4日


新しい「学びの場」と新しい<ホン>の形とがコラボ


ひとり出版者、詩想舎(代表:神宮司信也)はこのたび、熊本大学教育学部・准教授苫野一徳氏が主宰する「苫野一徳オンラインゼミ(有料オンラインサロン)」に対し、「読み放題」サービスを一定期間、無償にて提供することとしました。


有料オンラインサロンとは、様々な専門知識、専門技術を持った人達と一般ユーザーが交流する、会員制ビジネスの一形態。社会人にとっての新しい「学びの場」として注目を集めています。哲学、教育学の分野で精力的な著述活動を続ける苫野氏は合同会社DMM.comが運営している、「DMM オンラインサロン」プラットフォームを活用して「苫野一徳オンラインゼミ」を2019年11月よりスタート。月額3千円の有料会員を現在、募集中。この入会者の特典として「読み放題」が提供されます。


  苫野一徳オンラインゼミ - DMM オンラインサロン
  https://lounge.dmm.com/detail/2065/


「読み放題」サービスの対象作品は、苫野氏が詩想舎より刊行したebook、『自由の相互承認 —— 人間社会を「希望」に紡ぐ ——』の下巻。詩想舎は下巻全文を2020年3月末までの期間、無償で「苫野一徳オンラインゼミ」の入会者に限定公開し、新規創案レーベルであるiCardbookの認知、普及をはかりたいと考えたものです。


iCardbookとはカード型専門書で、Kindleサイトのみで販売されているebook。アカデミック世界の知見と一般社会とを結ぶ、新しい<ホン>の形です。


1.アイカードブック(iCardbook:Intelligent Card Book)は「タイトル+150文字程度の本文+参考文献+註」がセットになった100枚程度の「知識カード」で構成されたカード型専門書です。


2.読者は参考文献のURL、さらに註にある「関連知識カード」のURLをクリックすることで、自分の興味と関心を深堀りしていけます。アクティブ・ラーナーの情報探索が迅速化、効率化されるでしょう。


3、カード型にしたのはスマホ最適化を目指したもので、読者はさくさく専門知識をGETしていくことができます。


  iCardbook 
  https://society-zero.com/icard/icardbook
 


■補足情報:

・iCardbook試読用サンプル:
 第七章 心の理論とコミュニケーション革命 『共感社会と家族の過去、現在、未来』より
 https://society-zero.com/icard/2982
・アクティブ・ラーナーをサポート~アイカードブック(iCardbook)創刊の辞~ 
 https://society-zero.com/icard/icardbook
・iCardbook作品一覧
 http://society-zero.com/demo/


・対象作品:
『自由の相互承認 —— 人間社会を「希望」に紡ぐ ——』
下巻 (下)未来構築の実践理論
https://www.amazon.co.jp/dp/B06XFBWSSD/


『「学校」をつくり直す』(河出新書)、『ほんとうの道徳』(トランスビュー)、『愛』(講談社現代新書)など、哲学、教育学の分野で精力的な著述活動を続ける苫野一徳先生による、社会科学の基礎概念を哲学的に整理した著作。あらゆる社会科学の基礎文献となる作品。


目次構成:
(上巻)はじめに
第一章 自由からの逃走
第二章 「自由」とは何か
第三章 社会の原理 自由の相互承認
第四章 現代政治哲学の難点
(下巻)
第五章 「自由」の実存的条件
第六章 「自由」の社会的条件


【本件に関するお問合せ先】
詩想舎 代表 神宮司信也
〒201-0001 東京都狛江市西野川三丁目一番七号
E-mail:shisousha.jin@gmail.com 



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告