新プロダクトブランド「SOD BASARA」を勃ち上げ 【業界初】の機能を搭載した“究極のカップホール”「THE CUP AIR FIT」 12月17日発売

プレスリリース発表元企業:SODクリエイト株式会社
新プロダクトブランド「SOD BASARA」を勃ち上げ  【業界初】の機能を搭載した“究極のカップホール”「THE CUP AIR FIT」 12月17日発売

新プロダクトブランド「SOD BASARA」を勃ち上げ  【業界初】の機能を搭載した“究極のカップホール”「THE CUP AIR FIT」 12月17日発売


SODクリエイト株式会社は、世の中の幅広い期待に応える新プロダクトブランド「SOD BASARA」(エスオーディー バサラ)を2019年12月17日(火)に立ち上げ、第1弾製品として、カップホール史上初の“エア・アジャスト・バルブ”(無段階空気調整機能)を搭載した“究極のオナホ”「THE CUP AIR FIT」(ザ カップ エアフィット、ソフト/ハードの全2種、税別希望小売価格:800円)を、同日よりSOD BASARA公式ECサイトや大手通販サイト、全国のグッズショップなどで発売いたします。




[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NDM4NiMyMzE5MjMjMjMxOTIzX2FiZjZkYzllYTkyMmFiZjRkYmRhMWQzOTM5N2FmMWYzLnBuZw.png ]


■「THE CUP AIR FIT SOFT/HARD」ポイント  

・ 画期的な“エア・アジャスト・バルブ”で無段階にバキューム調整が自由自在!すなわち自分の好みに合わせた締め付けになり、快感性が斬新に向上!
 ・ペットボトルを思わせるフォルムで、捨てる時の羞恥心も解消するデザイン!


ソフト・オン・デマンドは、創業以来常識にとらわれない“ものづくりの精神”と“エロをもっと日常へ”の理念のもと、映像だけでなくアダルト全般の様々な領域をより多くの人たちの身近にすることを目指してきました。


 “SOD BASARA”は、「イキ抜きしようよ」をブランドコンセプトとし、ソフト・オン・デマンドが世の中の皆様にもっと喜んでもらうために考え、様々なプロダクトを手掛けていくブランドです。SOD BASARAブランドの記念すべき第1弾は、3年の歳月をかけて開発してきたソフト・オン・デマンド初となるカップホールで、AIR FITというネーミングの通り、製品上部に設けられたキャップで無段階に空気調整ができ、既存の製品では全開か全閉しかなかった機能を画期的な方法で進歩させ、快感性を向上させました。その他にも数多くの試行錯誤を重ね、お客様のニーズに応えられるよう様々な機能を盛り込んでいます。


SOD BASARAは「THE CUP AIR FIT」にとどまらず、今後も様々なプロダクト開発に挑戦していきますので、ぜひご期待ください。


■「THE CUP AIR FIT」製品情報
[製品名] THE CUP AIR FIT SOFT(ザ カップ エアフィット ソフト)
THE CUP AIR FIT HARD(ザ カップ エアフィット ハード)
[発売予定日] 2019年12月17日(火)
[タイプ] 2種
[希望小売価格] 800円(税別)※SOFT、HARD同一価格
[スぺック] 重さ:156g、高さ:18.7cm、直径:最大部7.4cm、
外:プラスチック、内:軟質エラストマー、ウレタン
[品番] SOFT:BSR-001、HARD:BSR-002
[公式サイト] https://sodbasara.com/ 

■「THE CUP AIR FIT」製品特徴  
カップホール史上初“エア・アジャスト・バルブ※”搭載
バキュームの気持ちよさを自分好みに調節できる「エア・アジャスト・バルブ」をカップホール史上初搭載。

これまでのカップにあったバキューム機能は、ONかOFFの切り替えしか出来ず、自分好みのスムーズな空気圧で内部構造の快感を味わい尽くすことが出来なかった。今回、独自機構であるペットボトルキャップの開閉により無段階のバキューム感調節が可能となり、自分に合った最高の締め付け感、挿入感の追求を行えるようになった。(※特許出願中)


・ボトルフォルム

【美しさと機能を追求した外観形状】
アダルトグッズの持つ「下品」というイメージを払拭する美しい見た目に加え、持ち易さ、強く握った際のグリップ感にこだわった。外装フィルムを外すとペットボトルに酷似した形状になり、羞恥心なく捨てることが可能となった。


・ディープインサート12.5cm

【今まで日本人の平均チン長では楽しめなかった「奥突き」の気持ち良さを確実に楽しめる、独自の「ディープインサート」設計】
今回、内部構造の長さを日本人一般男性の平均男性器長さ13.5cmより1cm短い12.5cmに設計。奥まで挿入した際に内部構造が伸び、亀頭が「ゾリゾリ亀頭責めエリア」に包まれる事で「まるで子宮を突いているような」気持ち良さを実現した。


・イージーカイカンエントランス

【従来カップの抱えていた“窮屈で挿入出来ない、そして、入口で萎えてしまう”という問題を解決】
入口の穴径を広く設計、①挿入ガイドを設けることで、スムーズな挿入を実現。更に、②徐々に強くなる締め付けと③ギザギザした挿入口、入口から1.5cmの④刺激ゾーンにより挿入時からすぐに亀頭に刺激が伝わる設計。


・トリコロールインナー
【入口・中間・奥で異なる快感を楽しめる「トリコロールインナー」搭載】
従来カップの多くが、入口~奥までの挿入感が「単調」になる問題点を抱えていた。そこで本製品は3種の異なった内部形状を採用した。(①横ヒダ連続エリア、②ヒダイボミックスエリア、③ゾリゾリ亀頭責めエリア)また、内部の締め付けにもダイナミックな緩急変化を持たせる事で、入口~奥まで3段階に変化する気持ち良さを実現した。


・ボリューミークッション
【男性器のみならず、下腹部にも当たる快感を追求】
入口部分の軟質エラストマーを肉厚に設計する事で、奥まで思い切り突いた時の、「まるで厚めの大陰唇の盛り上がりが下腹部に当たっている」ような気持ち良さを実現した。


・ロイヤルウレタン
【最高級ウレタンにより包み込まれるような快感を実現】
高級マットレスにも使用されるフカフカの最高級グレード品を贅沢な肉厚で使用。従来カップで感じられた安っぽい挿入感ではなく、包み込まれるような最高のフィット感と締め付けを実現した。


・セーフティフィルム
【使用時のバージン性、クリーン性の保証】
従来カップはフタを開けたときに、ゴミの付着や汚れがあった。本製品では挿入口に衛生フィルムを採用し、工場出荷から手元に届くまで清潔な状態を保つ事で、安心して使える仕様とした。


・カップスタンド
【フィニッシュ後にカップを置くときの倒れにくさを追求】
従来のカップホールは横に倒れやすく、スマホとカップを両手に持っているとフィニッシュ後のティッシュをとるときに置きにくかった。本製品では、カップのフタをスタンドにできる機能を採用。倒れず、安心して使用可能。


■「THE CUP AIR FIT」開発者紹介

本プロダクトを開発する為にSODへ入社した男・栗原 崇(くりはら そう)

大学在学中に、趣味で人工筋肉を使ったアダルトグッズの研究を続け、画期的なオナホールの開発を夢に持ち、SODへ入社したツワモノ。3年にわたる研究開発期間の中で70を超える試作品と向き合いながら試行錯誤を繰り返して、究極のオナホ「THE CUP AIR FIT」を生み出した。


SODクリエイト 代表取締役社長 野本 ダイトリ

アダルトグッズ市場は、昨今のカップホール人気を受けて売上は拡大傾向にあり、200社以上ともいわれるアダルトグッズメーカーがしのぎをけずる激戦業界となっております。

カップホールは訪日観光客のお土産としてもかなりの人気があり、「THE CUP AIR FIT SOFT/HARD」は、これまでの製品にはない最高の気持ち良さを実現しつつ、安全性が高く、デザインも優れた製品として、国内だけでなく海外市場も視野に幅広く展開していくことを目指します。


■ソフト・オン・デマンドグループについて

エロをもっと日常へ。


SODは、創業以来一貫して、日本のアダルトビデオの裾野を広げる活動に取り組む。アダルトビデオに限らず「エロ」の楽しみ方が多様化した今、SODが担う領域も拡大していく中で、SODが目指すのは「エロ」を特別なものではなくもっと日常のあたりまえにすること。人々を笑顔にしたり、明日への活力を感じたり、コミュニケーションを円滑にしたり。その存在を意識することがないほど日常に溶け込んでいる「文化」を創っていきたい。と馬鹿なことに大真面目に取り組み、SODの精神である「ものづくり」で皆様に喜んでいただけることを目指します。





提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告