バドミントンシューズ「POWER CUSHION COMFORT Z 2」2019年12月下旬より発売

プレスリリース発表元企業:ヨネックス株式会社
POWER CUSHION COMFORT Z 2

卵落とし

パワークッションプラス

ヨネックス株式会社(代表取締役社長:林田草樹)は、弊社独自の衝撃吸収性と反発性を併せ持つ「パワークッションプラス」を搭載し、高いクッション性と吸収した衝撃を次の一歩に変換する推進力で激しいフットワークをアシストするバドミントンシューズ「POWER CUSHION COMFORT Z 2(パワークッションコンフォートZ2 左画像)」「POWERCUSHION COMFORT Z 2 WIDE MID 」(パワークッションコンフォートZ2ワイドミッド 右画像)を2019年12月下旬より発売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/199864/img_199864_1.jpg


「パワークッションコンフォート」シリーズは高いクッション性を特長とするシリーズ。同シューズには、かかと部分と前足部に、12mの高さから落とした生卵が、割れずに6m以上跳ね返る新衝撃吸収反発素材「パワークッションプラス」を搭載。さらに、かかと外側から着地するバドミントン特有のフットワークに対応して、かかと部の外側を隆起させた新形状を採用し、更に衝撃を吸収しやすくしています。

またミッドソールに、中足部のねじれを防いで安定性を高めると同時に、屈曲時からのソールの復元を促進させる大型のカーボンシート「パワーカーボンドライブ」を配置。「パワークッションプラス」との相乗効果により、吸収した衝撃のパワーを次の一歩を素早く踏み出す推進力へと変換します。

アッパーは、履き口と一体化した「インナーブーティ構造」や圧力の部分的集中を軽減する設計を採用し、フィット性も高めることで、さらにしっかりとフットワークを支えます。

3Eのローカットモデルと4Eのワイドミッドカットモデルをラインナップとして揃え、幅広くご愛用いただける本製品は、高いクッション性と推進力で“勝利への一歩”をプレーヤーに提供するバドミントンシューズです。


■ INNOVATION
1. 12mの高さから落とした生卵が、割れずに6m以上跳ね返る「パワークッションプラス」搭載
弊社独自の衝撃吸収性と反発性を併せ持つ衝撃吸収素材パワークッション。パワークッションに反発性の高い特殊樹脂を添加し、格子状に+型の溝を最適な間隔と深さで配置した新構造を採用した「パワークッションプラス」は、従来の軽量性を保ちつつ、衝撃吸収性を28%※1、反発性を62%向上させ(一般的な衝撃吸収材[EVA]との比較)、12mの高さから落とした生卵が、割れずに6m以上跳ね返る新衝撃吸収反発素材です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/199864/img_199864_2.jpg
かかと部は、かかとの外側から着地するバドミントン特有のフットワークに対応した新形状を採用し、更に衝撃を吸収しやすくしています。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/199864/img_199864_3.jpg


2.推進力と安定性を生み出す「パワーカーボンドライブ」を新採用
中足部のねじれを防いで安定性を高めると同時に、屈曲時からのソールの復元を促進させる大型のカーボンシート「パワーカーボンドライブ」をミッドソールに配置。
素早くソールが復元することで、スムーズに次の一歩を踏み出せる推進力を生み出します。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/199864/img_199864_4.jpg
3.フィット性を高めるアッパー設計
タングと履き口を一体化させ、重なりをなくした「インナーブーティ構造」が足とシューズの間の隙間をなくし、フィット性を高めます。さらに足の甲にあたる部分を湾曲させ、内外を非対称にした「フレクションアッパー」を採用。シューレースを圧力のかかりやすい部分からずらして配置することで、圧力の部分的集中をなくし、アッパー全体で足を包み込むようなフィット性を生み出します。
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/199864/img_199864_6.jpg




製品概要

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/199864/img_199864_5.jpg











詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

財経アクセスランキング

広告