ハミルトン × 小木“POGGY” 基史 コラボレーションモデル Hamilton Ventura POGGYTHEMAN (世界限定500本) 発売

プレスリリース発表元企業:スウォッチ グループ ジャパン株式会社

伝統と革新への想いを共にするハミルトンとポギーこと小木“POGGY” 基史は、ファッションや音楽などカルチャーシーンのカリスマ達を魅了し続けてきたタイムピース「ベンチュラ」でコラボレーションを実現。「ベンチュラ ポギーザマン」を2019年11月27日(水)よりハミルトン オンライン ブティック及びハミルトン ブティック 東京 キャットストリートにて販売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/31653/21/resize/d31653-21-775957-0.jpg ]


ハミルトンとPOGGYが発信する、「ベンチュラ」のストリートスタイル


アメリカで誕生して以来1世紀以上に渡って、歴史を誇るクラフツマンシップと斬新なデザインで、数々のエポックメイキングな時計を世に送り出してきたハミルトン。
そして、スーツなどのクラシックなファッションとストリートファッションをミックスさせた「サルトリアル・ストリート・スタイル」で、世界で今最も影響力のある日本人インフルエンサーのパイオニアとして注目されているPOGGY。

[画像2: https://prtimes.jp/i/31653/21/resize/d31653-21-263832-1.jpg ]

ファッションにおいて、アクセサリーや時計はマストアイテムだと語る彼がコラボレーションにセレクトしたのは、近未来的でアシンメトリーなデザインで時計の常識を覆したアイコンウォッチ、「ベンチュラ」でした。世界初の電池式時計という革新的な機構に加えて、キング・オブ・ロックンロール “エルヴィス・プレスリー”が愛用したことでも知られる「ベンチュラ」。スーツを、斬新なスタイリングで羨望のファッションアイテムへと昇華させ、ファッションにも大きなパラダイムシフトを起こしたエルヴィスのスタイリングは、クラシックとストリートの絶妙なミックスを打ち出すPOGGYのアプローチとシンクロします。

オールブラックにネオンピンクの刺し色が、洗練のストリートスタイルを叶えるコラボレーションモデル。1957年代の初代モデルのキーカラーであったブラックをベースに、ケースからストラップまでオールブラックでコーディネート。さらに、インデックスやストラップのバックサイドには、エルヴィスが自主制作盤を作る際に仕立てたと言われているピンクのスーツから着想を得て、トレンドカラーにアップデートされたネオンピンクがアクセントに効いています。
「ベンチュラ」の過去と現在とを掛け合わせた今回のモデル。キービジュアルには、シュレッダーを使った手法が特徴的な日本のアーティスト河村康輔氏が参画しています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/31653/21/resize/d31653-21-535359-3.jpg ]

今回のコラボレーションについて、POGGYは次のように語ります。「僕がファッションに熱中し始めた頃、最初に買ったのが『カーキ』のフィールドウォッチ。そして、憧れだったのが『ベンチュラ』でした。コラボレーションとは、同じマインドを持っているからこそ成り立つもの。ハミルトンは、これまでも、そして、これからもずっと僕にとって特別な存在になると思います。」

ハミルトン インターナショナルのCEO シルバン・ドラは、「POGGYのファッションに対する深い理解や、音楽やストリートカルチャーにインスパイアされたスタイルは、私達を惹きつけてやみません。彼は、『ベンチュラ』を20世紀を代表するアクセサリーだとリスペクトしてくれた上で、21世紀を象徴するタイムピースに見事に仕上げてくれました」と語ります。

ミッドセンチュリーに誕生し、音楽やカルチャーに育まれ、時代と時代を繋げてきた「ベンチュラ」。2019年、「ベンチュラ」は、POGGYとのコラボレーションによって新たな時代へと時を刻み続けます。

小木“POGGY” 基史
Fashion Curator
1976年北海道札幌市生まれ。
高校生の頃からファッション誌を通じて、東京の裏原宿発のストリートファッションの洗礼を浴びる。
1997年からUNITED ARROWSに在籍し、トラディショナルなメンズファッションを学び始める。
2006-9年にはLiquor,Woman&TearsというコンセプトショップをUNITED ARROWS内で立ち上げ、FENDI、SUPREME、BRUNELLO CUCINELLI、AMBUSHなど垣根を越えたセレクトで世界のミュージシャン達が足を運ぶショップとなった。
2010年にUNITED ARROWS & SONSを立ち上げ、現在もディレクターを務めている。自身のスタイルをSartorial Street Styleと呼んでおり、スーツなどのクラシックなファッションとストリートファッションをミックスさせたスタイルが特徴。
2015年にはStyle.comのThe 25 People Who Matter Most in Menswear Right Nowに選出、15,16年2年連続で「HYPEBEAST 100」に選出されるなど、日本人インフルエンサーとしては早い段階から世界的に注目されている。
2016年に自身のプロジェクトPOGGY’S BOXをスタート。THE PARK・ING GINZAやISETANにてポップアップを行う。
2018年にはPOGGYTHEMAN名義でLEVI'S(R) MADE & CRAFTED(R) などとのコラボレーションを発表し、世界中で販売。昨年独立し、自身の会社を設立。今年1月のパリメンズファッションウィーク中に初めてPOGGY’S BOX展示会を開催し、今秋から世界のお店でポップアップを開催するなど、これからの動向にも注目が集まっている。


Hamilton Ventura POGGYTHEMAN / ベンチュラ ポギーザマン

[画像4: https://prtimes.jp/i/31653/21/resize/d31653-21-133551-2.jpg ]


Reference :H89421731
予価 :111,000円+税 ※世界限定500本
ケース :ステンレススチールケース(ブラックPVD)
ケースサイズ :W 32.3mm x H 50.3 mm
ダイヤル :ブラック
ムーブメント :クォーツ
ベルト :ブラックカーフストラップ/フォールディングクラスプ
風防 :ミネラルクリスタル
防水性 :5気圧防水
発売予定 :
2019年11月27日(水)
ハミルトン オンライン ブティック及びハミルトン ブティック 東京 キャットストリートにて販売

2019年12月6日(金)
2G “P-ROOM THE WORLD”にて販売開始

[画像5: https://prtimes.jp/i/31653/21/resize/d31653-21-451085-5.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/31653/21/resize/d31653-21-835725-6.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/31653/21/resize/d31653-21-992639-7.jpg ]


ハミルトンについて
ハミルトンは1892年アメリカ合衆国ペンシルバニア州、ランカスターで創業。ハミルトンの時計は、スイスのテクノロジーとアメリカンスピリットが融合した、比類なきタイムピースです。革新的なデザインで知られるハミルトンはハリウッドからも愛され続けており、これまでに500本以上ものハリウッド映画に登場しています。また、航空計時においても一世紀にわたる豊かな歴史を有しています。ハミルトンは世界最大の時計製造および販売グループであるスウォッチ・グループの一員です。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告