2019-11-21 18:55:00

相互接続されたセキュリティーの世界をミリポル・パリ(2019年11月19~22日)のアイデミアのブースでご体験ください

プレスリリース発表元企業:IDEMIA
相互接続されたセキュリティーの世界をミリポル・パリ(2019年11月19~22日)のアイデミアのブースでご体験ください

拡張本人確認の世界的リーダー企業アイデミアは、11月19~22日のミリポル・パリに出展し、政府・法執行機関の優先パートナーとして、当社の技術革新を紹介します。
当グループは、最先端技術を主に3つの分野で、つまり重要イベントのセキュリティー、国境管理、コミュニティーのセキュリティーの分野で紹介します。
相互運用可能で高性能のシステム、そしてモバイルとデジタル技術が連携することにより、安全な都市が創出されることをご覧ください。


(仏クールブボワ)--- (ビジネスワイヤ) -- 現在はこれまでにも増して、新しいデジタル技術や生体認証技術が人々の安全の将来を象徴しており、本人確認情報に基づく信頼性の高いセキュリティーソリューションを提供すると同時に、市民の生活を容易にする効率や手軽さを維持しています。

ミリポル・パリにおいて、アイデミアは以下の3つの分野で当社の最先端技術を紹介します。当社のブースを訪れることで、将来のセキュリティーの全体像を体験することができます。

重要イベントのセキュリティー世界の主要な法執行機関や政府との40年におよぶ強力な関係により、アイデミアは重要イベントでセキュリティーを徹底するためのプロセスや手続きを充分に理解しています。当社は最も革新的な生体認証技術を提供するだけでなく、イベントを円滑・効率的に開催するためのシステムの相互運用性も保証しています。

アイデミアの革新的でインテリジェントなシステムは高精度のアルゴリズムを使用し、当社の映像分析やインテリジェンス分析に統合することで、重要イベントや基幹施設、ショッピングモールや病院、空港などの重要インフラのセキュリティー確保を支援します。アイデミアの多様なソリューションは、運営者が関心対象の人物や物体を特定して危害を防止する際や、またいったん事件が発生した場合には迅速に捜査を進める際に役立ちます。

国境管理旅行者は海路、空路、道路で国境を行き来し、政府はそれぞれの国境のセキュリティーを徹底する必要があります。政府機関は目標の矛盾に直面しており、国境のセキュリティーを徹底しつつ、国境を行き来する旅行者の増大に対応しなければなりません。アイデミアの相互運用可能で完全にスケーラブルな一連の製品・サービスは、政府機関がそれぞれの要求に最適な国境管理ソリューションを作り出すために役立ちます。API/PNR情報を旅行者の多様な生体認証情報(指紋、顔、虹彩)と組み合わせることにより、国境管理プロセスをフールプルーフに近いものにすることができます。当社はこれまで、包括的な旅行者データ収集・リスク評価ソリューションを設計することにより、規制に準拠してプライバシーを尊重しつつ、国境管理プロセスを改善してきました。

コミュニティーのセキュリティー犯罪の防止は市民や都市の安全を維持するための基本中の基本です。安全が脅かされる危険性のある時、個人の脅威のレベルを評価することは攻撃防止のために非常に重要です。法執行官には、行動が必要か否かの意思決定プロセスを迅速化するツールが必要です。この時間とリソースという難題を克服するための重要な一歩が、巡回中に本人確認を行える高度なモバイルツールやモバイル機器を法執行官に提供することです。アイデミアは、携帯電話のカメラを使用して被疑者の指紋や顔を中央データベースと自動的に突き合わせ、被疑者を特定するモバイルアプリを開発しました。さらに他の生体認証ソリューションをスマートフォンに追加すれば、警察官の貴重な時間と手間を節約することができます。

アイデミアの公共セキュリティーおよび本人確認事業担当エグゼクティブバイスプレジデントのフィリップ・バローは、次のように語っています。「今日のセキュリティーの難題を解決し、都市での我々の生活の安全を改善する上で、生体認証技術は非常に重要です。実際、生体認証技術は公共機関が必要とする高い精度とデジタルの世界に住む市民が要求するレベルの手軽さとを理想的な状態で一致させることができます。高セキュリティーで存在を意識させないソリューションを通じ、当社は安全な生活の場を作ろうと努める世界の公共機関を支援しています。」

当社の技術をご体験ください。ホール5のブース番号D168では、アイデミアによる将来の安全都市を体験できます。
当社の専門家が皆さまをお待ちしています。

アイデミアのブースで以下の技術革新をご覧ください。

アイデミア・トラベラー・アナリティクス・スイート:国境管理戦略のためのスマート分析ツール映像およびインテリジェンス・アナリティクス:セキュリティー担当官を支援し、関心対象の人物や物体を特定し、追跡します。直感的な戦術制御およびコマンド・ソフトウエアは映像分析プラットフォームを統合しているため、操作員は瞬時に警告に対応できます。モバイル・バイオメトリック・チェックは、スマートフォンを使って現場で生体認証情報のチェックを行うことができます。MBISは革新的な自動生体認証情報確認システムとして、被疑者や犯罪者かどうかをリアルタイムで確認したいという需要の増大に応えます。MESTAfusionは様々なタイプの交通違反を検出、特定し、道路上の安全や節度の向上につなげます。MESTAcontrolはインテリジェント交通システムのバックオフィス・ソリューションとして交通管理データを収集・処理し、道路の安全を向上させます。アイデミアについて

拡張された本人確認技術の世界的リーダー企業であるアイデミアは、市民や消費者が日常の重要行為(支払い、つながり、旅行など)を物理的な世界でもデジタル空間でも行えるよう、信頼のおける環境を提供しています。

私たちが暮らす現代の社会において、アイデンティティの保護は、今や欠くことのできない重要な事柄となっています。拡張された本人確認(個人情報保護と信頼を確保してセキュアで真性で検証可能なトランザクションを保証する本人確認)を支持する立場に立ちながら、当社は個人が対象かモノが対象かを問わず、セキュリティーが重要となる場合は時間と場所に関係なく、私たちの最大の資産の1つである本人確認情報を思考、生産、使用、保護する方法のあり方を塗り替えます。当社は、金融、通信、本人確認、公共セキュリティー、IoT分野の国際的顧客に対して拡張本人確認を提供しています。

世界で1万3000人の従業員を擁するアイデミアは、180カ国の顧客にサービスを提供しています。

詳細については、www.idemia.comをご覧ください。ツイッターで@IDEMIAGroupをフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20191121005383/ja/

連絡先
Press
Hanna SEBBAH - idemia@havas.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告