AI骨格検出システム「VisionPose」により安価で手軽なプラットフォーム“Nano”新登場!ハード込みで9万8千円、数量限定でWEBカメラ2種付属~AI教材や研究用途に。11月19日(火)より発売開始!~

プレスリリース発表元企業:株式会社ネクストシステム
VisionPose Nano アイキャッチ

VisionPose Nano 大きさ

VisionPose_baseball

株式会社ネクストシステム(本社:福岡県福岡市、代表取締役:藤田 義生)は、WEBカメラで人間の骨格を検出するシステム『VisionPose(ビジョンポーズ)』シリーズから、より手軽に骨格情報を検出できるプラットフォームとして『VisionPose Nano(以下 VP Nano)』を11月19日(火)よりハードウェア込み98,000円(税抜)にて新発売しました。また、数量限定(※1)でカメラ2種(通常カメラ・広角カメラ)を付属してお届けいたします。(※2)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/198776/LL_img_198776_1.jpg
VisionPose Nano アイキャッチ

VP Nanoは骨格情報をカメラ映像、または静止画・動画ファイルからAI(ディープラーニング技術)で検出し、測定データを書き出すことが可能です。予め骨格検出用アプリをインストールして提供するため、面倒なセットアップやインストールの必要がありません。AIによる骨格検出のハードルが下がり、気軽に採用しやすくなりました。引き続き、姿勢推定技術の発展を目指し、基幹技術の1つとして社会に貢献していきたいと考えています。

▼VisionPose Nano WEBサイトはこちら
https://www.next-system.com/visionpose-nano

※1 キャンペーンの広角カメラは在庫がなくなり次第終了いたします。
※2 なお、ハードウェアの入荷状況により更なるお時間を要する場合もございます。
※2 ご注文いただいた順番で順次発送をいたします。


■ハードが付属して98,000円!高額な初期投資がいらない
AI(ディープラーニング技術)を利用した骨格検出システムは、深度センサ付きカメラを利用した骨格検出システムと比べて、さまざまな環境に利用しやすい反面、AIの膨大な計算処理を行うためにハイスペックなPCの用意が必要です。さらに骨格検出用のソフトウェア費と合わせると、初期投資の負担が大きく、導入しづらさがネックでした。

そこで本製品では、NVIDIA社のAI深層学習向けの極小ハードウェア『Jetson Nano(※)』に、当社独自開発のAI骨格検出エンジン『VisionPose』を搭載し、またすぐにご利用いただけるようにアプリを標準装備しました。この結果、大幅なサイズダウンと、AI骨格検出用プラットフォームとしては最安値である、ハードウェア込み98,000円(税抜)での提供が実現しました。骨格検出へのハードルを下げることで、幅広い用途への実現可能性をお試しいただきたいと考えています。

※こちらの製品は研究開発を目的とし、商用でのご利用はできません。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/198776/LL_img_198776_2.jpg
VisionPose Nano 大きさ

■今だけお得なカメラ2種をお届け!広角カメラで使いやすく
新発売に際して、数量限定(※)で通常のWEBカメラに加え、広角カメラを同梱いたします。広角カメラを利用することで、カメラからの距離が近い場合でも全身をレンズの中に収めることが可能です。狭くて距離が取れない場合などに便利なパッケージとなっています。

※在庫がなくなり次第終了いたします。


■想定される利用用途について
VP Nanoは研究者、クリエイター、マーケティング担当者など、骨格情報を利用する、さまざまな用途での検証用にオススメです。例として以下のような利用用途を想定しています。

・AIを利用した骨格検出用教材として。
・データ整形をして研究に。
・モーションデータ素材として作品制作に。
・監視カメラの動画から骨格検出データを蓄積。来たるAI時代へ備え企業戦略に。
・VisionPose SDKシリーズの評価用として。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/198776/LL_img_198776_3.jpg
VisionPose_baseball

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/198776/LL_img_198776_4.jpg
VisionPose_フィットネス


■カメラ映像、静止画・動画から骨格情報取得。2種類のアプリを標準搭載
従来のVisionPoseシリーズはSDKとして提供しており、主に開発へのご利用が前提でした。
しかしこの度、SDKではなくアプリとして骨格検出技術を提供することで、開発まで必要ではない方でも気軽にご利用いただけるようになりました。

VP Nanoでは以下、2種のアプリをご用意しています。

・動画や静止画から骨格情報を検出『VP Analyzer』
お手持ちの動画や静止画から2D座標での骨格検出が可能です。
検出した骨格データはCSV形式で出力されます。

・カメラ映像から骨格情報を可視化『BodyAndColor』
カメラ映像から取得した骨格情報を可視化し、映像上に表示します。
検出した骨格データは、CSV形式で出力されます。
※リアルタイム性能は約4FPSです。

▼BodyAndColor利用中の画面
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/198776/LL_img_198776_5.jpg
Bodyandcolor


■測定可能な部位は2D座標で30箇所!測定データの書き出しにも対応
VP Nanoでは全身30箇所を2D座標で取得可能です。
また測定したデータはCSV形式で書き出しできます。各種用途にご利用ください。

▼VisionPose Nanoで取得できる2D座標(30箇所)
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/198776/LL_img_198776_6.jpg
VisionPose30ポイント


■「VisionPose Nano」製品概要
価格 : 98,000円(税抜)
WEBサイト : https://www.next-system.com/visionpose-nano
パッケージ内容: ・Jetson Nano本体
・ACアダプター
・ファン
・128GB microSDカード
・WEBカメラ

※数量限定でWEBカメラ2種をご用意します。(通常カメラと広角カメラ)
※ファンとSDカードは本体に組み込んだ状態でお届けいたします。
※モニターとキーボード、マウス、HDMIケーブルは同梱しません。
※ご購入頂いた付属のJetson Nanoでのみ動作します。
※OSはLinux(Ubuntu)です。

参考動画 :・VisionPose Single3Dプロモーションビデオ
( https://youtu.be/KVlBEFNr54w )
・VisionPose Standard プロモーションビデオ
( https://youtu.be/c5mVNV7JJlE )


■会社概要
商号 : 株式会社ネクストシステム
代表者 : 代表取締役 藤田 義生
所在地 : 〒811-1302 福岡市南区井尻3-12-33 アンビエント井尻2F
設立 : 2002年8月
事業内容 : 情報通信業、情報サービス業、ソフトウェア業
資本金 : 8,075万円
WEBサイト: https://www.next-system.com/
Facebook : https://www.facebook.com/nextsystemcom/
Twitter : https://twitter.com/next_kinesys


【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社ネクストシステム
お問い合わせ: https://www.next-system.com/contact


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク