2019-11-19 12:00:00

世界一の脳神経外科医 福島孝徳さんが広島県福山市の中学生の夢を後押し!中学生の夢を全力で応援する「夢・未来プロジェクト」

プレスリリース発表元企業:福山市役所
脳神経外科医 福島孝徳さんと島谷憲史郎さん

手術の見学

手術の見学

 広島県福山市が実施している中学生の夢の実現に向けたチャレンジを全力で応援する「夢・未来プロジェクト」。2019年8月に開催されたプレゼン大会では、561組のエントリーの中から4組の支援が決定。
 今回、支援対象となったのは近畿大学附属広島中学校福山校1年の島谷憲史郎さん。夢は、「脳神経外科医になって笑顔の花を咲かせたい!」。夢の実現のためにチャレンジしたいことは「実際の脳病院の見学やドクターの話を聞いてみたい!」。
 そんな島谷さんの夢へのチャレンジを支援してくれたのは、なんと「世界一の脳神経外科医」と賞賛されている福島孝徳先生。アメリカを拠点に活動されている福島先生は、「鍵穴手術」の考案者であり、現地では「神の手」や「The Last Hope」と呼ばれ、これまで多くの患者さんの命を救ってこられました。手術のために来日された際には、全国を駆け巡り、毎日手術などを行われています。
 10月26日(土)、鹿児島県の厚地脳神経外科病院で外来対応や手術の見学を行い、脳神経外科医としての心構え等を学びました。体験した中学生からは、「憧れであり目標でもある福島先生のお話を聞いたり、手術を見せてもらったり、例えるなら金色の一日でした。先生が患者さんに笑顔で寄り添いながら診察されている姿や、血液一滴を大事にしながら手術をされている姿が印象的でした。先生から、『一に努力、二に努力、三に努力、四も努力』『人生は勉学』と、努力することが何よりも必要だということを学びました。これから、この事を頭の中に入れて、夢に向かって頑張ります!」などの感想がありました。
 これからも中学生の夢の実現に向けたチャレンジを全力で応援します。

○夢・未来プロジェクト公式Facebookでは中学生が夢に向かって頑張っている様子などを発信中!
https://www.facebook.com/fukuyama.yumemirai

○問い合わせ先
福山市青少年・女性活躍推進課
084-928-1046

○福山市について
 福山市(市長:枝広 直幹)は、瀬戸内海沿岸のほぼ中央、広島県の東南部に位置し、高速道路網のアクセスが良く新幹線「のぞみ」も停まる、人口約47万人の拠点都市です。
 福山市には四季折々の美しさを見せる自然、温暖な気候、海・山・川から得られる恵みがあります。100万本のばらが咲き誇る「ばらのまち」としても知られ、潮待ちの港として栄え日本遺産に認定された景勝地「鞆の浦」や、JR福山駅の新幹線ホームから見え、2022年には築城400年を迎える「福山城」、2つの国宝をもつ寺院「明王院」などの名所があります。
産業としては、鉄鋼業や繊維産業など多様な製造業が集積し、ものづくりのまちとして発展してきました。デニム生地は、世界のハイブランドにも活用されるなど高い品質が評価されています。

福山市公式ホームページ
https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/


【付帯情報】
・脳神経外科医 福島孝徳さんと島谷憲史郎さん
http://itm.news2u.net/items/output/167498/1
・手術の見学
http://itm.news2u.net/items/output/167498/2
・手術の見学
http://itm.news2u.net/items/output/167498/3
・福島さんからアドバイスを受けている様子
http://itm.news2u.net/items/output/167498/4


News2uリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告