ラオックス・蘇寧置業・福州市が戦略提携契約を締結!~福州市に開発予定のスマートシティ内でラオックスグループが様々な業態の店舗を展開予定~

プレスリリース発表元企業:ラオックス株式会社
ラオックス・蘇寧置業・福州市が戦略提携契約を締結!~福州市に開発予定のスマートシティ内でラオックスグループが様々な業態の店舗を展開予定~


ラオックス株式会社(以下、当社という)は11月13日(水)に蘇寧置業集団有限公司(以下、蘇寧置業という)と中国福建省の福州市商務局と戦略提携契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。今後、蘇寧置業が福州市に開発する予定のスマートシティ内に位置するスマートショッピングセンターにおいて、当社及びグループ会社が持つ日本の特色ある店舗を展開する予定です。

 蘇寧置業は中国における「2019年 中国商業地産会社のブランド価値ランキング TOP10」で堂々の1位を獲得しており、蘇寧グループにとって重要な事業の一つです。

この度蘇寧置業は、福州市のスマートシティ(スマートショッピングセンター、イノベーションオフィスビル、居住エリアなどを一体化した新しい商業エリア)の開発を行なうこととなりました。スマートシティは総面積約17万平方キロメートルの広大な商業圏で、今後5年以内に開発する予定です。


 当社はスマートショッピングセンターにおいて、グループ会社のシャディや、「八十八屋」「日本酒博物館」をはじめとする日本の特色ある業態の店舗を展開する予定です。周辺にお勤めの、トレンドに敏感な消費者をメインターゲットとし商品とサービスを提供いたします。


 今回の取り組みは中国市場に向け、ラオックスグループ各社の経営リソースを活かした初の試みであり、中国市場へ日本の高品質な商品、新たなライフスタイルを提案することとなります。今後もグループが今まで築いた経営資源をもって日本国内外の消費者に対して多彩な提案をしてまいります。


■提携先詳細

【蘇寧置業】

名称:蘇寧置業集団有限公司

所在地:淮海路68號16樓

代表:樓曉君

事業内容:不動産事業。不動産開発、分譲後のサービス、土地開発、住宅賃貸のほか、商品や技術の輸出入業務を代行している。


【福建省福州市】

概要:福建省の省都。福建省の政治、文化の中心で台湾海峡西岸経済区の中心都市のひとつ。

面積:11,968平方キロメートル

人口:774万人(2018年居住人口)

≪本件に関するお問い合わせ先≫

ラオックス株式会社 コーポレート広報部 TEL:03-6852-8881

地区GDP:7856.81億人民元(2018年)



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告