2019-11-08 12:16:00

アンダーセン・グローバルがセルビアに進出

プレスリリース発表元企業:Andersen Global

アンダーセン・グローバルがセルビアに進出

(サンフランシスコ)-(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、ベオグラードに本拠を置くJoksović, Stojanović & Partners(JSP)との協力契約を通じてセルビアに拠点を設けました。12名のパートナーで構成されるJSPのチームは、公共組織および多数の国際企業に法律ガイダンスを提供しており、会社法および商法、税務、航空、資本市場、競争、紛争解決、雇用、エネルギー、情報技術、知的財産、保険、合併・買収、不動産、公的調達といった分野を扱っています。

JSPのオフィス・マネジング・ディレクターのDragan Psodorovは、次のように述べています。「私たちは、クライアントに提供する高い資質、信頼性、専門的な洞察に誇りを持っています。引き続き、当事務所の専門的知見を現地だけでなく世界のクライアントにも提供していきたいと考えます。当事務所の価値観と目標は国際組織であるアンダーセン・グローバルと合致しており、未来に向けて同じビジョンを共有する専門家チームと連携していくことを非常に楽しみにしています。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「セルビアは、この地域と欧州の業務全体にとって重要な拠点となります。JSPはこの地域の他の協力事務所を補完する広範なプラットフォームを有しており、これにより当組織の成功に不可欠な相乗的なアプローチが強化されることになります。また、すでにJSPは国際的に著名な企業とのつながりを築いています。こうした確立された関係により、当組織のサービス戦略に新たな側面と追加的なリソースがもたらされます。さらに、JSPはモンテネグロのクライアントにもサービスを提供しており、これにより当組織のこの地域におけるサービス基盤が一段と拡大します。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家による法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の160カ所以上の拠点に4500人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20191107006204/ja/

連絡先
Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告