ブイシンクがJR東日本スタートアッププログラムに採択

プレスリリース発表元企業:株式会社ブイシンク
ブイシンクがJR東日本スタートアッププログラムに採択


株式会社ブイシンクは、東日本旅客鉄道株式会社とJR 東日本スタートアップ株式会社が実施する「JR 東日本スタートアッププログラム 2019」において、ブイシンクの「ウルトラ自販機によるエキナカでの無人駅弁・スイーツ販売」が採択されました。

株式会社ブイシンク(本社:東京都千代田区、以下「ブイシンク」)は、東日本旅客鉄道株式会社(以下「JR 東日本」)とJR 東日本スタートアップ株式会社(代表取締役社長:柴田 裕、以下「JR東日本スタートアップ」)が実施する「JR 東日本スタートアッププログラム 2019」において、ブイシンクの「ウルトラ自販機によるエキナカでの無人駅弁・スイーツ販売」が採択されたことをお知らせします。


「ウルトラ自販機によるエキナカでの無人駅弁・スイーツ販売」は、これまで自販機での販売が不可能だった駅弁やスイーツなど鮮度の高い商品の取り扱いを可能とし、営業時間の拡張や省スペースでの営業展開によるサービス向上を目指します。


■ウルトラ自販機について

・冷蔵対応汎用自動販売機

・外形寸法(幅×高さ×奥行):1350×2360×1100(mm)

・陳列商品最大種類:35種


■「JR 東日本スタートアッププログラム」について

ベンチャー企業や様々なアイディアを有する方々から、駅や鉄道、グループ事業の経営資源や情報資産を活用したビジネス・サービスの提案を募り、ブラッシュアップを経て実現していくプログラムです。

「JR 東日本スタートアッププログラム 2019」では、合計262件の提案の中から、21件が採択されました。

URL:http://jrestartup.co.jp/program/


【株式会社ブイシンク会社概要】

会社名:株式会社ブイシンク

代表者:代表取締役社長 井部 孝也

設立:1998年5月1日

所在地:東京都千代田区岩本町三丁目11番6号 PMO秋葉原3階

URL:https://www.v-sync.co.jp/



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 1054年の超新星爆発 SN1054 の超新星残骸である「カニ星雲」の写真。野本氏らが1982年に発表した論文では、SN1054は太陽の約9倍の質量の星が、電子捕獲を引き起こしたことで生じた超新星爆発であることを示唆しているが、今回の研究結果は、この特徴をシミュレーションからでも説明できることを示唆する。(c) NASA、ESA、J. DePasquale (STScI)、and R. Hurt (Caltech/IPAC)
  • パークウエィ26RE(有限会社オークラオートサービス使用許諾 http://www.okura-auto.co.jp/rw/album/ta13l/image/pw000003.jpg)
  • フロリダ州のケネディ宇宙センターでのテスト中のNASAの火星ヘリコプター (c) NASA / Cory Huston
 

広告

ピックアップ 注目ニュース