聖徳大学の学生考案レシピ「松戸白宇宙かぼちゃの濃厚クリームプリン」が商品化 -- ショッピングモール「キテミテマツド」で10月26日~11月10日の土日限定販売

プレスリリース発表元企業:聖徳大学




聖徳大学(千葉県松戸市)の学生が「第5回松戸白宇宙かぼちゃレシピコンテスト(主催:一般社団法人松戸白宇宙かぼちゃの会)」で奨励賞を受賞した『松戸白宇宙かぼちゃの濃厚クリームプリン』が、期間限定で商品化される。販売期間は10月26日(土)~11月10日(日)の間の土日のみの6日間で、松戸駅前のショッピングモール「キテミテマツド」のフードコートで味わうことができる。




 「松戸白宇宙かぼちゃ」は「松戸白」という品種の和かぼちゃで、松戸市出身の宇宙飛行士・山崎直子さんが2010年に松戸ゆかりの品として宇宙に持っていったことからこの名が付けられた。
 一般社団法人松戸白宇宙かぼちゃの会では、市内の地域活性化策のPRイベントとして「松戸白宇宙かぼちゃレシピコンテスト」を開催。同大は毎回同コンテストに参加し、スイーツ部門・クッキング部門における優秀賞などの入賞実績を持つ。

 このたび、松戸駅前のショッピングモール「キテミテマツド」のフードコートにて、同コンテストへの過去の応募作品の中から、各店舗の特徴を活かしたレシピを商品化し、期間限定で販売することとなった。

 今回商品化される『松戸白宇宙かぼちゃの濃厚クリームプリン』は、聖徳大学人間栄養学部の学生がレシピを考案し、第5回コンテスト(2016年開催)で奨励賞を受賞したもの。宇宙かぼちゃの素朴な甘みを引き立てるため、上白糖ではなくてんさい糖を使用し、とろけるような食感と濃厚な味わいに仕立てた。
 最後にハート型のチョコで飾りつけし、見た目のかわいらしさにもこだわっている。

◇商品名:『松戸白宇宙かぼちゃの濃厚クリームプリン』
◇価格:350円(税込)
◇販売期間:10/26~10/27、11/2~11/3、11/9~11/10(6日間・いずれも土日)
◇販売場所:キテミテマツド10階「アジアンフードガーデン」(フードコート)


▼本件に関する問い合わせ先
聖徳大学総務課広報渉外グループ
住所:〒271-8555 千葉県松戸市岩瀬550番地
TEL:047-365-1111(大代表)
FAX:047-363-1401
メール:kohog@seitoku.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース