中華開発資本がグローバル資産運用事業を率いる会長にAngelo J.Y. Kooを任命

プレスリリース発表元企業:China Development Financial
中華開発資本がグローバル資産運用事業を率いる会長にAngelo J.Y. Kooを任命



(台湾・台北)-(ビジネスワイヤ) -- 中華開発金融控股(CDF、TWSE:2883)は2019年下半期投資家カンファレンスで子会社の中華開発資本(CDIB)に関して発表し、同社の9月末時点でのプライベート・エクイティ・ファンドの運用資産残高が411億台湾ドルに達して自己勘定投資事業の資産運用モデルへの転換が成功していると説明しました。最近、CDIBの取締役会は、グローバル資産運用ブランドに向けてCDIBを率いる会長にAngelo J.Y. Kooを任命しました。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20191023005423/ja/

Mr. Angelo J.Y. Koo (fourth from the right in the back row) is the Chairman of the CDIB Education and Cultural Affairs Foundation. (Photo: Business Wire)Mr. Angelo J.Y. Koo (fourth from the right in the back row) is the Chairman of the CDIB Education and Cultural Affairs Foundation. (Photo: Business Wire)

CDIBはグローバル投資ポートフォリオの拡大に取り組んでおり、新たに立ち上げられた「CDIBインテリジェンス・パートナーズ・ファンド」はその一例です。予想規模が最大7500万米ドルに達するこのファンドは、電気通信、小売り、テクノロジー、金融サービスのセクターに投資する機関投資家を積極的に探しており、グローバルなAI関連の投資機会をターゲットにしています。

10月1日付けで、CDIBの取締役会は会長にAngelo J.Y. Kooを任命し、前任のChia-Juch ChangはCDFの会長職に留まります。この任命以前に、Kooは、CDFの社長兼最高経営責任者(CEO)や中華開発工業銀行(CDIBの前身)の会長を務めてきました(2004年~2009年)。Kooは現在、中華開発工業銀行文教基金会の会長です。

CDIBは、Kooの世界的投資ネットワークと業界情報を活用し、CDIBの継続的拡大を主導します。さらに当社は、CDFの企業としての社会的責任を一層果たしてきたKooの慈善活動の経験からも恩恵を受けます。

1959年の設立以来、CDIBは、さまざまな産業への投資を通じて台湾の経済発展に資金を供給する重要な役割を果たしてきました。投資先市場は、繊維、石油化学、エレクトロニクス、半導体のほか、消費財やヘルスケアのセクターに及びます。投資活動を通じて、CDIBはこれまで台湾のベンチャー・キャピタルの先駆者となり、台湾経済の変革と業界の革新への重要な貢献者としての立場を確立してきました。

中華開発資本について

中華開発資本は、台湾で初めての民間開発指向の金融機関です。その60年の歴史において、CDIBはプリンシパル・インベストメントと企業向け銀行の活動に集中してきました。近年、CDIBは投資活動を拡大して幅広い第三者資本の運用を行っています。これには、世界各地の富裕層個人、ファミリー・オフィス、政府系基金、年金基金、ファンド・オブ・プライベート・エクイティ・ファンズ、保険会社、銀行が含まれます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20191023005423/ja/

連絡先
PR
Claire Liu
clairels.liu@cdibh.com
+886-2-2756-1576

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
  • 新型Audi A1 Sportback(写真:アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース