「YEBISU Marche」を開催! ~特別企画として、アレルギーに配慮した“Allergy Friendly Day”を同時開催~

プレスリリース発表元企業:株式会社エヌケービー
YEBISU Marche

SOYBIO豆乳ヨーグルトとぶどうのパルフェ

NKB farm

株式会社エヌケービー(本社:東京都千代田区、社長:外谷 敬之)が手掛けるNKB farmでは、「YEBISU Marche」(恵比寿マルシェ)を2019年11月3日(日)に開催します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196614/LL_img_196614_1.jpg
YEBISU Marche

本マルシェは2009年12月から始まり、2015年から毎週日曜日に恵比寿ガーデンプレイス内の広場で開催しています。シャトー広場の景観にあわせて散歩の途中でふらっと立ち寄りたくなる明るくておしゃれな佇まいは、10年目を迎える今でも変わらないスタイルで、関東近郊の生産者や加工業者が集って、特別栽培の青果物や化学添加物不使用の加工品、菓子、雑貨などを販売する他、日によってはその場で食を楽しめるキッチンカーでの販売も行っており、大盛況をいただいています。

今回は、秋の食欲がわくこの時期に、より多くの人たちに食を楽しんでもらう特別企画として、“Allergy Friendly Day(アレルギー フレンドリー デー)”を同時開催します。これは、アレルギーをお持ちの方もそうでない方も、同じ場所で食を楽しんで笑顔になれる空間を作りたい想いから発案したもので、アレルギーをお持ちの方には安心して食に触れ合っていただける場として、またそうでない方には、少しでもアレルギーに対する知識を高めることができる場として展開していきます。

具体的には、「食時を、デザインする。」をコンセプトとしているオーダーメイドケータリング「CRAZY KITCHEN」の武本 南シェフが考案する、食物アレルギー物質の特定原材料7品目(卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに)に加え、ナッツを使用せず、豆乳ヨーグルトを使ったパフェ「SOYBIO豆乳ヨーグルトとぶどうのパルフェ」をキッチンカーで振る舞う他、ご自身もアレルギーをお持ちのアレルギーナビゲーター細川 真奈氏によるアレルギーについておしゃべりするアレルギートークカフェなどを開催します。
また、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社、株式会社ビオクラ食養本社、太田油脂株式会社、株式会社にんべん、MOR Happinessのご協力を得て、食料品スーパーなどで購入できる卵、乳や小麦不使用の商品がブースに並びます。

NKB farmは、まちを豊かにするために、これからも食を通じて、さまざまなコミュニティをつなぎ、サステナブルな笑顔あふれる地域づくりに貢献していきます。


■YEBISU Marche(恵比寿マルシェ)開催概要
開催日時:2019年11月3日(日) 午前11時~午後5時(雨天決行、荒天中止)
入場無料
会場 :恵比寿ガーデンプレイス シャトー広場
主催 :株式会社エヌケービー
共催 :株式会社イートイズ
後援 :渋谷区
協力 :ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社、
株式会社ビオクラ食養本社、太田油脂株式会社、株式会社にんべん、
MOR Happiness

○アレルギー トーク カフェ:午前11時~午後16時45分(雨天決行、荒天中止)、入場無料
<登壇者・団体>
食物アレルギー家族向け情報メディア運営「CAT(キャット)」
よこはまアレルギーラボ
アレルギーナビゲーター 細川 真奈氏

<株式会社イートイズ 代表取締役 細川 真奈>
1985年生まれ。2015年からアレルギーナビゲーターとして活動を始める。幼いころから重度の食物アレルギーを抱える。自身の経験をアレルギーに悩む人たちに役立てたいという思いから、卵・乳製品不使用のスイーツのデモンストレーションを全国の百貨店で行う他、コラム執筆や自身が主催する座談会「アレルギーっ子&アレルギーっ子パパママとのおしゃべり会」などを開催。SNSでアレルギーに関連する商品や飲食店情報などを積極的に発信している。


※本マルシェは、アレルギーを持たれていない方も対象としています。すべての商品や出店者がアレルギーに配慮したものを提供しているわけではございません。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新開発の油冷エンジンを搭載した「ジクサー SF 250」(画像: スズキの発表資料より)
  • ミズー川崎水族館のイメージ(住商アーバン開発など発表資料より)
  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース