多様な働き方を実現するクラウド型コンタクトセンターソリューションの販売開始

プレスリリース発表元企業:株式会社日立情報通信エンジニアリング
システム構成や主な機能

メニューと参考価格

長年培ってきたコンタクトセンターシステム構築・運用の実績・経験で、多様化するニーズに応える

株式会社日立情報通信エンジニアリング(代表取締役社長:岩崎 秀彦、本社:神奈川県横浜市)は、クラウド型コンタクトセンターソリューションを10月24日から販売開始します。
当社は20年以上にわたりコンタクトセンターの基盤製品であるIP-PBX、CTI、通話録音システム、音声認識システムを提供し、多くのコンタクトセンターの構築・運用で培った豊富な経験を生かしコンタクトセンターの多様化するニーズに対応します。

昨今のコンタクトセンターの経営を取り巻く環境は、オペレーターの人財不足やユーザーのコミュニケーション手段の多様化により、改革が求められており、経営者はオペレーターの人財確保として、ロケーションフリーで働ける環境を構築し、多様な働き方を受け入れています。
例えば熟練者が在宅の必要性がでてきた場合に継続的に働ける環境を提供します。
また、ユーザーのコミュニケーション手段の多様化としては、スマートフォンの普及によりチャットやビデオなどの音声以外のコミュニケーション手段への対応が求められ、ますますニーズの多様化が進んでいます。

今回販売を開始する「クラウド型コンタクトセンターソリューション」では、低コスト、短期間での導入が可能です。さらにコンタクトセンター業務に必要な機能をクラウドで提供するため、自宅など職場以外の場所からでも利用可能になります。
本ソリューションでは、コンタクトセンターの基本機能としてのACD*1 やIVR*2 、通話録音機能を始め、離れた場所で働くオペレーターの管理も容易にできるよう座席マップやリアルタイムモニタ、ヒストリカル機能による稼働実績集計・分析などの管理機能も充実しています。また、UC*3 機能(チャット、ビデオ)やCRM*4 機能もオプションで提供することができ、さらには既設日立製PBXにも簡単にアドオンすることができます。

*1 ACD(Automatic Call Distributor):自動着信呼自動分配装置
*2 IVR(Interactive Voice Response):音声自動応答装置
*3 UC(Unified Communication):電話、メール、チャット、ビデオ会議などのコミュニケーションを統合すること
*4 CRM(Customer Relationship Management):顧客情報管理システム

なお、本ソリューションのシステム構成や主な機能、参考価格などについては、下記の画像を参照ください。

■「コールセンター/CRMデモ&コンファレンス 2019 in 東京」出展について
11月13日から14日にサンシャインシティ・文化会館(池袋)で行われる、「コールセンター/CRMデモ&コンファレンス 2019 in 東京」に、今回発表の「クラウド型コンタクトセンターソリューション」を出展いたします。ぜひご来場賜りご体感ください。

■ソリューションに関するお問い合わせ先
株式会社 日立情報通信エンジニアリング 営業統括本部 営業戦略本部
〒220-6125 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3番3号 クイーンズタワーB 25階
電話:050-3163-1755 (直通)

■報道機関のお問い合わせ先
株式会社 日立情報通信エンジニアリング 経営戦略本部 経営企画部
〒220-6122 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3番3号 クイーンズタワーB 22階
電話:050-3163-5726 (直通)
https://www.hitachi-ite.co.jp/inquiry/index.html

以上

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もあります
ので、あらかじめご了承ください。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


【付帯情報】
・システム構成や主な機能
http://itm.news2u.net/items/output/167247/1
・メニューと参考価格
http://itm.news2u.net/items/output/167247/2


News2uリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース