2019-10-23 13:00:00

ネットワーク・クリティカルがEndaceフュージョン・パートナー・プログラムに参加

プレスリリース発表元企業:Endace

ネットワーク可視化の専門企業のEndaceとネットワーク・クリティカルが提携し、ネットワークトラフィックに関するより深い知見を提供

(ニュージーランド・オークランド & ロンドン)-(ビジネスワイヤ) -- 高速ネットワークの記録・再生・分析ホスティングで世界をリードするEndace(エンデイス)と業界をリードするネットワークTAPおよびパケットブローカーを生産するネットワーク・クリティカルは本日、ネットワーク・クリティカルがEndaceフュージョン・パートナー・プログラムに参加したと発表しました。

この提携によりEndaceProbe™分析プラットフォームとネットワーク・クリティカルのSmartNA PortPlus™パケットブローカーを組み合わせることで、最高の導入柔軟性と効率化されたスケールアウト型拡張性能がシンプルな管理とともに実現します。

SmartNA PortPlusは54ポートから194ポートまで拡張可能で、通信速度は1/10/25/40/100Gに対応しており、リンク速度をセンサー性能に容易に一致させることができます。ネットワーク・クリティカルの革新的なDrag-n-Vu™グラフィカル・ユーザー・インターフェースは、あらゆる導入・管理操作をシンプルなドラッグ&クリック機能で制御するものです。ユーザーは新たなフィルターやポートマップを数分で作成・実装することができ、導入・設定プロセスがさらに簡素化・迅速化されます。

ネットワーク・クリティカルのTAPとパケットブローカーをEndaceProbeと組み合わせることにより、顧客はトラフィックを直接EndaceProbeへ送ることで、ディスクへ記録し、EndaceProbeのApplication Dock™ホスティング環境にホストされたセキュリティー分析ソリューションへ流すことができます。ネットワーク上のすべてのパケットを完全に記録することによって、セキュリティーオペレーション(SecOps)およびネットワークオペレーション(NetOps)のチームは完全なパケットキャプチャーを掘り下げて迅速に調べ、迅速で信頼のおける問題調査・解決を行うことが可能になります。

Endaceの事業開発担当ディレクターのマイケル・モリスは、次のように述べています。「ネットワーク・クリティカルのソリューションは当社のEndaceProbeプラットフォームを大いに補完してくれます。同社のソリューションにより、顧客はネットワーク上のトラフィックの伝送を強力かつ正確に制御することができ、設定変更や大規模に拡張されたマルチアプライアンスアーキテクチャーの管理がシンプルになります。」

ネットワーク・クリティカルのAlastair Hartrup最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「最大回線速度で回線から全てのパケットを正確に記録でき、非常に大規模な高速ネットワークや大容量ストレージの要件に対応して規模拡大できるEndaceの性能は、市場をリードしています。当社のソリューションと組み合わせることで、企業のNetOpsおよびSecOpsのチームは、ネットワークで起こっていることを真に可視化できます。」

Endaceおよびネットワーク・クリティカルの日本における代理店は、日本コーネット・テクノロジーです。詳細情報はhttp://www.nihon-cornet.co.jp/をご覧ください。

Endaceについて

Endaceの多機能分析プラットフォームは、100%正確なネットワーク履歴を記録すると同時に、サードパーティーのネットワーク分析アプリケーションをホストすることができ、ネットワークのセキュリティーおよびパフォーマンスの問題で迅速・正確な検出・調査・分析を実現します。

詳細情報については、www.endace.comをご覧いただくか、ツイッターリンクトインでEndaceをフォローしてください。

ネットワーク・クリティカルについて

ネットワーク・クリティカルは、動的ネットワーク全体でスケールアウト型の可視化を実現するために必要なパケットレベルのアクセスを提供しています。業務やセキュリティーに支障をきたすことなく変化するインフラを制御する上で必要なネットワークトラフィックの詳細情報を得るため、電気通信、金融サービス、小売り、ヘルスケア、スポーツ、テクノロジーなど世界5000社以上の企業が、ネットワーク・クリティカルのパケットブローカーやTAPを頼りにしています。当社独自のスケールアウト型可視化レイヤーが企業によるソフトウエアディファインドネットワーク、仮想化、エッジコンピューティング、インテント・ベースド・ポリシー管理などの機能の導入において役立っている状況については、www.networkcritical.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻強化された訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20191022005820/ja/

連絡先
Endace
Email: pr@endace.com
Asia Pacific: Mark Evans, VP Marketing
+64-21-494 850Network Critical
Email: ajcogswell@voxuspr.com
EMEA: Anthony Cogswell
(253) 444-5980

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース