Automagiの画像・映像解析AIと三菱電機インフォメーションネットワークの監視カメラシステムの連携により新たなソリューションを提供

プレスリリース発表元企業:Automagi株式会社、三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社
AMY INSIGHTとネカ録の画像

図1 画像・映像解析AIとネカ録を組み合わせた新たなソリューションイメージ

Automagi株式会社(以下:Automagi)と三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社(以下:MIND)は、Automagiの画像・映像解析AIとMINDのネットワークカメラ用録画・配信サーバー(以下:ネカ録)を連携させることにより、新たな市場を開拓し両社事業の拡大を目指します。


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/195202/LL_img_195202_1.png
AMY INSIGHTとネカ録の画像

■背景と狙い
監視カメラシステムは、防犯・不正防止・犯罪の早期解決などを目的に設置されてきましたが、近年では、ネットワークカメラの高画質化と画像・映像解析の高度化・精度向上により、インフラ設備の点検や異常検知などにも活用範囲が拡がっており、さらなる需要拡大が見込まれます。一方、画像・映像解析要件の多様化やシステム導入期間の短縮、コストの削減などが課題となっています。

MINDは、様々なメーカーのネットワークカメラ(以下:カメラ)を接続可能な「ネカ録」により、メーカー間で異なるカメラのインタフェースを統一し再配信する機能を提供してまいりました。
Automagiは、画像・映像解析AI「AMY INSIGHT」により、お客さま専用の画像・映像解析AI構築が可能であり、システム提供までを短期間に実現してまいりました。

今回の連携により、監視カメラシステムを従来の監視・防犯用途だけでなく、物流業・製造業のお客さまの業務効率化や人手不足解消に貢献する新たなソリューションの創出を目指します。
具体的には、現場にある様々なメーカーのカメラを有効活用し、人に代わり映像から物体の追跡・判別等が可能となり、コスト削減や生産性向上を実現します。


■Automagi株式会社について
Automagiは、通信キャリア向けの大規模ユーザシステムや人工知能技術を活用した物流企業・不動産企業・金融機関などへのサービスの提供を担当し実績としています。これら自社開発ノウハウを活かし、AI(人工知能)やIoTのソリューションの開発・提供をしています。


■三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社について
MINDは、2005年に業界初のネットワークカメラ用録画・配信サーバーとして「ネカ録」の販売を開始し、主に金融機関、製造業、データセンターなどの様々な業種に監視カメラシステムを提供してきました。近年は、画像解析システムとの連携を容易にするインタフェースの強化やPC画面キャプチャ機能などの新たな機能を追加し監視・防犯以外のソリューションに活用できる製品を提供しています。


画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/195202/img_195202_2.png
図1 画像・映像解析AIとネカ録を組み合わせた新たなソリューションイメージ

■お客様からのお問い合わせ先
Automagi株式会社
プロダクトサービス部
TEL:(03)5333-6131

三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社
営業本部 ソリューション営業第三部 第一課
TEL:(03)6771-4829


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース