株式会社リビングライフグループが合同避難訓練を実施

プレスリリース発表元企業:株式会社リビングライフグループ
合同避難訓練の様子

初期消火訓練の様子

AEDを使用した応急訓練の様子

株式会社リビングライフグループは、2019年10月10日(木)に矢口消防署(大田区多摩川)の協力のもと、株式会社リビングライフ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:炭谷 久雄)・株式会社東横建設(本社:東京都世田谷区、代表取締役:樋口 朗)・リビング建設株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役:炭谷 久雄)の3社合同による避難訓練を、大田区西蒲田エリアにて実施しました。首都圏直下型地震(震度6弱)が発生し、直後に店舗から火災が発生したという想定で、訓練には株式会社リビングライフグループの社員約120人が参加しました。お客様および社員の安全確保、社員と組織の危機対応力の向上を図ることを目的としたものです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196605/LL_img_196605_1.jpg
合同避難訓練の様子

各営業所から避難場所への避難訓練後、矢口消防署の協力のもと、119番通報訓練・初期消火訓練・各営業所に設置しているAEDを使用した応急訓練も実施されました。

大規模な災害が多発する中で、万一の際に、お客様、従業員の安全・安心を第一に、迅速で適切な行動が実践できるよう今後も継続的な訓練を実施するとともに、万一に備えた体制づくりに努めてまいります。

関連URL:
https://www.living-life.co.jp/index.php


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告