加藤ミリヤ、15周年ベスト「M BEST II」第一弾コラボレーションは藤原ヒロシによるアートワークプロデュース!

プレスリリース発表元企業:株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ



デビュー以来ガールズカルチャーを牽引し、トレンドを発信してきた加藤ミリヤの15周年を記念した11月27日のベストアルバム「M BEST II」のCDジャケット・アーティスト写真が公開された。


[画像1: https://prtimes.jp/i/13546/2233/resize/d13546-2233-342344-0.jpg ]


2011年にリリースされ驚異的なヒットを記録したベストアルバム「M BEST」では、ファッション誌「VOGUE JAPAN(ヴォーグ ジャパン)」がプロデュースし、ギャル文化の垣根を越えた、トレンドセッターとしての加藤ミリヤを捉えた官能的で優美なアートワークだったが、
今年2019年の活動15周年にリリースされる「M BEST II」では、加藤ミリヤが活動をしてきたうえで大切にしてきた信念をさらに強く感じる作品となっている。

今作のアートワークでは、世界的にも活躍しストリートカルチャーやファッション界を長く見つめ続けてきた、藤原ヒロシとのタッグが実現!

[画像2: https://prtimes.jp/i/13546/2233/resize/d13546-2233-363057-3.jpg ]

ミリヤ自身、当時女子高生にしてBUDDHA BRANDやECDの楽曲をサンプリングし、ストリートカルチャーと密接に繋がってきた背景や、さらには作り出すその詞曲が、多くの女性の恋愛や悩みを代弁しJ-POPシーンでも支持を集め、ロンドンオリンピックにまつわるテーマソングなど世界も視野に活動するなど、デビュー以来精力的にクリエイター・歌手として広いフィールドで表現し続けてきた姿を集約したアルバムの内容にふさわしい。
15周年を迎え、出産を経てもなおパワフルに活動を続ける加藤ミリヤが、スーツを着たジェンダーレスな姿で佇む姿をおさめた今回のアートワークは、まさに現代女性の象徴的な一面を体現している。

さらに、今回のコラボレーションで生み出されたプロダクツは、音楽の聴き方が形を変えていく中で、あえて物質としてのCDパッケージの素材やギミックにこだわり、アイデアが詰め込まれたものになっている。
[画像3: https://prtimes.jp/i/13546/2233/resize/d13546-2233-629495-1.jpg ]

■初回生産限定盤(2CD+1DVD) SRCL-11333~11335 ¥7,273+tax

初回盤にはビジョンコントロールフィルムが施されており、見る角度によってミリヤの表情の見え方が変わるこだわりの仕様になっており、特典DVDのほかにアートブックとDigital Lyric Bookへのパスも封入されている今までにみたことのないレアなパッケージだ。

また、今回のコラボレーションにあたり、双方からコメントが届いている。
<藤原ヒロシ>
前から知り合いだし、何か面白い取組が出来るなら、とお断りする理由はありませんでした。
ケースのギミックもそうですが、写真やプリントや、贅沢にやらせていただいました。感謝してます。

<加藤ミリヤ>
敬愛する藤原ヒロシさんの世界観が散りばめられたM BEST IIは最高にクールで唯一無二のスタイリッシュな作品です。私にとってとても大事な宝物になりました。


さらに、今日10月21日(月)23:59~24:54オンエアの日本テレビ系「東野加藤のこの歌が聴きたいベストテン」では、結婚・出産を発表後初めてのテレビ出演となり、新曲「PARADE」の初歌唱もオンエアされる。

未だCDやDVDの収録内容は明かされていないが、今後も15周年という節目にふさわしい豪華なコラボレーションが発表されていく予定で、15年間の記録をコンパイルする以上にこだわった仕様になるベストアルバム「M BEST II」は必見だ。常に進化しつづける加藤ミリヤを表現した意欲的な作品の続報に期待だ。


▼加藤ミリヤ『M BEST II』CD予約はコチラ▼
https://smr.lnk.to/ty6KVWN
2019年11月27日(水)リリース『M BEST II』
[画像4: https://prtimes.jp/i/13546/2233/resize/d13546-2233-629495-1.jpg ]

■初回生産限定盤(2CD+1DVD) SRCL-11333~11335 ¥7,273+tax
※アートブック・Digital Lyric Bookへのパス封入
[画像5: https://prtimes.jp/i/13546/2233/resize/d13546-2233-782281-2.jpg ]

■通常盤(2CD Only) SRCL- 11336~11337 ¥3,636+tax
※初回・通常共に、オフィシャルファンクラブ/モバイルファンクラブ 
 会員限定スペシャルコンテンツ アクセスコード付きチラシ封入

▼書籍情報▼
9月4日(水)発売
『あらゆる小さな運命のこと』加藤ミリヤ・著
河出書房新社刊 予価1,400円+税
ISBN9784309028262

▼直近作・9月4日(水)発売 シングル『ほんとの僕を知って』▼
楽曲のご購入・視聴など→ https://smr.lnk.to/8Pzf7WN
発売日:2019年9月4日
初回生産限定盤(CD+DVD) SRCL-11256~11257 ¥1,574+tax
通常盤(CD Only)  SRCL- 11258 ¥1,204+tax

▼加藤ミリヤ Music Video▼
加藤ミリヤ 『ほんとの僕を知って』Music Video https://youtu.be/vooD3Mi7Gv0
加藤ミリヤ 『愛が降る』short ver. https://youtu.be/ejlXfCUtI7s
加藤ミリヤ 『Darling』 Special Movie https://youtu.be/ackZ67XOflk

▼加藤ミリヤ プロフィール▼
[画像6: https://prtimes.jp/i/13546/2233/resize/d13546-2233-342344-0.jpg ]

1988年生まれのシンガーソングライター。2004年のデビュー以来、リアルで等身大な歌詞とメロディセンス、生きざまが"現代女性の代弁者”として、同じ時代を生きる同世代女性からの支持・共感を集め続けている。
ファッションデザイナーとしても活躍する彼女の髪型やメイク、ファッションを真似する“ミリヤー”現象を巻き起こし、『VOGUE JAPAN WOMAN OF THE YEAR 2010』に選ばれる。現在は小説家としても才能を発揮。
デビュー15周年を迎える現在も、現代女性の愛や葛藤を歌い、表現し続けている。

▼加藤ミリヤ オフィシャル▼
http://www.miliyah.com/
Instagram : @miliyahtokyo

▼藤原ヒロシ プロフィール▼
[画像7: https://prtimes.jp/i/13546/2233/resize/d13546-2233-363057-3.jpg ]

80年代よりクラブDJを始め、85年TINNIE PUNXを高木完とともに結成し、日本のヒップホップ黎明期にダイナミックに活動。
90年代からは音楽プロデュース、作曲家、アレンジャーとして活動の幅を広げる。
‘11年より真心ブラザースの倉持陽一とともにAOEQを結成し、その後、猪野秀史、OKAMOTO'S、ユナ&ユウキ(CHAI)、渡辺シュンスケ(シュローダーヘッズ)、三浦淳悟(ペトロールズ)、番長(ワンダフルボーイズ)などのミュージシャンと新たなバンドスタイルでの演奏活動を継続的に行っている。
2018年夏よりBSフジにてサカナクション山口一郎とともに音楽・アート・ファッション・カルチャーにまつわる不定期トーク番組「FUJI-YAMA / Mid Night Fishing」を担当している。
またワールドワイドなストリートカルチャーの牽引者としての顔も持ち、ファッションの分野でも若者に絶大な影響力を持つ。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク