メルク、顔料ビジネスに設備投資、生産能力を拡張

プレスリリース発表元企業:メルクパフォーマンスマテリアルズ


メルク、顔料ビジネスに設備投資、生産能力を拡張
・生産能力を拡張し製造プロセスを強化
・新しいシリカフレーク生産施設の上棟式を実施


2019年10月8日、ドイツ・ダルムシュタット発 - サイエンスとテクノロジーの分野における世界有数の企業であるMerck (以下メルク) は、エフェクト顔料のグローバルの生産能力を大幅に拡大し、製造プロセスの最適化を開始しました。メルクの世界最大の顔料生産施設があるゲルンスハイム工場(ドイツ・ダルムシュタット)では約750人の従業員が顔料ビジネスに従事しています。今回の投資により、あらゆる種類のユニークなエフェクト顔料の特殊基板である、二酸化ケイ素フレークの生産能力を大幅に拡大します。2019年9月末、ゲルンスハイムにて新しい生産施設の上棟式が行われました。新生産施設に投じられた2800万ユーロの投資は、メルクの顔料事業の拡大を目的とする取り組みの一環です。



・生産能力を拡張し製造プロセスを強化

・新しいシリカフレーク生産施設の上棟式を実施


2019年10月8日、ドイツ・ダルムシュタット発 - サイエンスとテクノロジーの分野における世界有数の企業であるMerck (以下メルク) は、エフェクト顔料のグローバルの生産能力を大幅に拡大し、製造プロセスの最適化を開始しました。メルクの世界最大の顔料生産施設があるゲルンスハイム工場(ドイツ・ダルムシュタット)では約750人の従業員が顔料ビジネスに従事しています。今回の投資により、あらゆる種類のユニークなエフェクト顔料の特殊基板である、二酸化ケイ素フレークの生産能力を大幅に拡大します。2019年9月末、ゲルンスハイムにて新しい生産施設の上棟式が行われました。新生産施設に投じられた2800万ユーロの投資は、メルクの顔料事業の拡大を目的とする取り組みの一環です。


「この投資は、私たちがお客様のニーズによりよくお応えし、プレミアム品質のエフェクト顔料を供給する世界有数のメーカーとしての役割強化を目的としています」とメルクのサーフェスソリューションズCEOのドロテア・ヴェンツェルは述べています。「2019年はメルクの顔料事業60周年に当たります。この特殊市場におけるこれまでの当社の歩みを振り返るとともに、この歴史に今またすばらしい新たな一章を付け加えることを、非常に楽しみにしています」


メルクが展開する自動車塗装や化粧品のためのシリカベースのColorstream® やXirona® の製品構成はお客様に非常に好評で、近年のマーケットトレンドに完全に沿ったものでした。これらの顔料は、見る角度によってユニークなカラーシフトを提供し、コーティングや化粧品メーカーの美しいフォーミュレーション開発を可能にします。建設中である新施設の完成により、シリカ基板の生産を大幅に増やし、これら需要の高いエフェクト顔料の供給能力を持続可能なレベルで拡大します。新しい生産ラインは2021年の後半に操業を始める予定です。


サーフェスソリューションズ・ビジネスユニットはメルクのパフォーマンスマテリアルズ部門に所属します。パフォーマンスマテリアルズは、メルクの特殊化学製品事業から成り、ディスプレイ、コンピュータチップおよびあらゆる製品を塗装・保護するサーフェス用途のためのソリューションを提供しています。パフォーマンスマテリアルズ部門は、電子産業に戦略的重点を置き自動車や化粧品産業の魅力的な成長市場に貢献しています。


メルクについて

Merck(メルク)はヘルスケア、ライフサイエンス、パフォーマンスマテリアルズの分野における世界有数のサイエンスとテクノロジーの企業です。人々の暮らしをよりよくすることを目標に、約56,000人の従業員がより楽しく持続可能な生活の方法を生み出すことに力を注いでいます。ゲノム編集技術を進展させることから治療が困難を極める疾患に独自の治療法を発見すること、また各種デバイスのスマート化まで、メルクはあらゆる分野に取り組んでいます。2018年には66カ国で148億ユーロの売上高を計上しました。

メルクのテクノロジーと科学の進歩において鍵となるのは、サイエンスへのあくなき探求心と企業家精神です。それはメルクが1668年の創業以来、成長を続けてきた理由でもあります。創業家が今でも、上場企業であるメルクの株式の過半数を所有しています。メルクの名称およびブランドのグローバルな権利は、メルクが保有しています。唯一の例外は米国とカナダで、両国では、ヘルスケア事業ではEMDセローノ、ライフサイエンス事業ではミリポアシグマ、パフォーマンスマテリアルズ事業ではEMDパフォーマンスマテリアルズとして事業を行っています。


メルクパフォーマンスマテリアルズ株式会社はパフォーマンスマテリアルズ事業部門の日本法人です。2017年1月に設立され、液晶材料などのディスプレイ向け材料や半導体製造用材料、顔料、特殊化学品・機能性材料などの研究開発、製造・輸出入・販売などを行っています。詳細はwww.merckgroup.com/jp-jaをご覧ください。





提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース