グローバルインサイドセールス事業を手がける当社出資先のアップセルテクノロジィーズ社へ追加出資

プレスリリース発表元企業:株式会社エボラブルアジア

~総額6億円の資金調達に参加~



 One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、当社出資先のアップセルテクノロジィーズ株式会社(東京都豊島区、代表取締役 高橋良太、以下アップセルテクノロジィーズ社)へ、追加出資を致しましたことをお知らせいたします。当社は2017年9月よりアップセルテクノロジィーズ社へ資本参加しております。
 今回アップセルテクノロジィーズ社は、米国シリコンバレーに本社を置くペガサス・テック・ベンチャーズをリード投資家として、総額6億円の資金調達を実施いたしました。

■当社代表取締役社長 吉村 英毅のコメント
 当社は、2017年よりアップセルテクノロジーズ社にご出資させていただいており、この度、アウトバウンド業務におけるリーディングカンパニーとして急成長を続ける同社を更に支援させていただくべく、追加ご出資させていただきました。同社がこれまで蓄積してきた実績、データ、ノウハウを基に、今後は海外を舞台に、より多くの企業に新たなソリューションを提供し、引いては、世界70億人へアプローチするグローバルプラットフォームとなることを期待しております。

■アップセルテクノロジィーズ社の概要
 アップセルテクノロジィーズ社はアウトバウンド業務におけるリーディングカンパニーとして4,000社以上もの取引実績を積み重ねて参りました。15年のアウトバウンド専門コールセンターの実績により蓄積されたノウハウや、膨大なデータを活用するとともに、独自のAIによる顧客データの分析を通してコールセンターにおけるシミュレーション生成や運用実績のデータベース化、運用のオートメーション化を実現する『RYO-DATA』、AIによる顧客データ分析と高スキルのオペレーターによるアウトバウンドを実現する『RYO-CALL』、AIチャットと有人チャットを融合した『RYO-TALK』という3つのAIソリューションを提供しております。
 今回の資金調達により、海外特に米国、アジアにおける事業拡大、独自に開発を行っているAIシステムの機能強化及びマーケティングの強化を図り「世界を代表する次世代型グローバルインサイドセールスカンパニー」を目指してまいります。
[画像: https://prtimes.jp/i/6523/477/resize/d6523-477-854478-0.png ]

■株式取得の目的
 この資本参加は、投資事業の一環での取り組みであり、アップセルテクノロジィーズ社の今後の成長によるリターンを期待しております。

■業績に与える影響
 今回の当社出資は、投資事業の一環での取り組みになります。アップセルテクノロジィーズ社の事業成長による将来のキャピタルゲインに期待しております。本出資による当連結会計年度の業績への影響は現時点では軽微と判断しております。

 今後も当社はより良いサービスの提供につとめるとともに、さらなる事業拡大、発展に邁進してまいります。

【アップセルテクノロジィーズ株式会社】
本社 :東京都豊島区西池袋5-26-19 陸王西池袋ビル6階
社名 :アップセルテクノロジィーズ株式会社
代表者:代表取締役社長 高橋 良太
URL:http://upselltech-group.co.jp/

【株式会社エボラブルアジア】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
社名 :株式会社エボラブルアジア
代表者:代表取締役社長 吉村 英毅
資本金:2,922,029千円(払込資本7,397,729千円)
URL:http://www.evolableasia.com/

【当社サービスサイト】 
総合旅行プラットフォーム エアトリ    :https://www.airtrip.jp/
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業 :http://www.evolableasia.com/service/online_travel/btm/
ITオフショア開発事業           :http://www.evolableasia.com/service/offshore/
【当社IRサイト】             :http://www.evolableasia.com/ir/

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース