2019-10-19 23:00:00

アイデミアがXコア・テクノロジーズの金属製決済カード事業を買収し、スマート・メタル・アート製品を発表

プレスリリース発表元企業:IDEMIA
アイデミアがXコア・テクノロジーズの金属製決済カード事業を買収し、スマート・メタル・アート製品を発表

アイデミアがXコア・テクノロジーズの金属製決済カード事業を買収し、スマート・メタル・アート製品を発表

(仏クールブボワ)-(ビジネスワイヤ) -- 拡張された本人確認技術の世界的リーダー企業であるアイデミアは、金属製決済カードの需要が高まる中、非接触決済に完全対応した新しい金属製決済カードのスマート・メタル・アートにより、既存の製品ラインを拡充します。スマート・メタル・アートは、Xコアの金属製決済カード事業と関連特許を買収したことで実現しました。スマート・メタル・アートは、デュアル・インターフェース・カードの大衆富裕層市場のために作られており、すでにビザ、マスターカード、アメックスの認定を受けています。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20191019005037/ja/

(Photo: Business Wire)(Photo: Business Wire)

金属製決済カードは、オンラインとオフラインの両サービスを提供するビジネス環境において、成長が著しい市場のユーザーが大規模に導入しています。2018年の世界的な消費者調査から、金属製カードのために支払っても構わないという消費者が50%を超え、35歳未満の場合は70%に達することが明らかになりました1。ほぼすべてのフィンテック企業が金属製決済カードを導入しており、大手銀行も富裕層の顧客に金属製カードを提供しています。

アイデミアはこうした需要増に対応しつつ、顧客が期待する利便性も提供するために、当社の金属製カードの主力製品を拡大すべく投資を行い、一連のスマート・メタル・アート製品を発表します。スマート・メタル・アートは非接触決済に完全に適した最初の金属製決済カードであり、制約は一切ありません。非磁性の装飾メタルコアは、透明またはプリントした複数のレイヤーによって保護されており、グラフィック面で無限の可能性を提供します。

スマート・メタル・アートには、米企業のXコアが開発してアイデミアが最近買収した特許技術が使われています。これらの特許により、完全なデュアル・インターフェース・カードの性能を発揮しつつ、装飾性も提供でき、カードは保護レイヤーによって封入されています。スマート・メタル・アートは、エクストン(米ペンシルベニア州)にある当社施設でアイデミアが製造します。

銀行が差別化を明確に行う必要に迫られている中、この革新的技術は、エッチングやブラッシングなどによる他に類を見ないグラフィックスを高解像度のカラーリング技術と組み合わせて銀行が金属製カードを自由にデザインできるようにします。

この専有技術により、アイデミアはさらに多くの金融機関が最新世代のデュアル・インタフェース金属製決済カードを世界中の大勢の得意客に配布できるようにします。アイデミアのエンドツーエンドの非接触金属製カード製品には、デザイン、製造、パーソナライズ、製品パッケージングが含まれます。

スマート・メタル・アートはビザ、マスターカード、アメックスの認定を受けており、非接触性能に制約は一切ありません。このためアイデミアの顧客に、金属製カードを非常に短期間で市場に投入できる機会を提供します。

アイデミアの金融機関向け業務担当エグゼクティブバイスプレジデントのAmanda Gourbaultは、次のように述べています。「決済カードは銀行が顧客獲得に利用できる最新のマーケティング資産です。Xコアの買収は、セキュリティーや利便性に妥協することなく最先端技術を提供するというアイデミアの戦略と完全に合致しています。当社の新しいスマート・メタル・アート製品は、最高のハイエンド・カードを比類なき非接触決済機能と組み合わせて提供し、エンドユーザーに革新的体験をもたらします。」

アイデミアについて

拡張された本人確認技術の世界的リーダー企業であるアイデミアは、市民や消費者が日常の重要行為(支払い、つながり、旅行など)を物理的な世界でもデジタル空間でも行えるよう、信頼のおける環境を提供しています。

私たちが暮らす現代の社会において、アイデンティティの保護は、今や欠くことのできない重要な事柄となっています。拡張された本人確認(個人情報保護と信頼を確保してセキュアで真性で検証可能なトランザクションを保証する本人確認)を支持する立場に立ちながら、当社は個人が対象かモノが対象かを問わず、セキュリティーが重要となる場合は時間と場所に関係なく、私たちの最大の資産の1つである本人確認情報を思考、生産、使用、保護する方法のあり方を塗り替えます。当社は、金融、通信、本人確認、公共セキュリティー、IoT分野の国際的顧客に対して拡張本人確認を提供しています。世界で1万3000人の従業員を擁するアイデミアは、180カ国の顧客にサービスを提供しています。

詳細については、www.idemia.comをご覧ください。ツイッターで@IdemiaGroupをフォローしてください。

Xコア・テクノロジーズについて

米国に拠点を置くXコア・テクノロジーズは、熱ラミネート加工が可能なラミネート済みコアシートに高度な電子機能を統合し、決済、セキュリティー、ヘルスケア分野向けに提供しています。

詳細情報については、www.X-Coretchnologies.comをご覧ください。

----------

1 Phoenix Synergistic、2016年

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。



businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20191019005037/ja/

連絡先
For business information, please contact:
Tim Wright, VP Metal Card and Advanced Card Bodies
Timothy.WRIGHT@idemia.com Press
Hanna SEBBAH - idemia@havas.com

プレスリリース情報提供元:ビジネスワイヤ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース