日本住宅サービス株式会社は、米:テスラの家庭用蓄電池「Powerwall」の認定施工会社に認定されました

プレスリリース発表元企業:日本住宅サービス株式会社
日本住宅サービス株式会社は、米:テスラの家庭用蓄電池「Powerwall」の認定施工会社に認定されました


電気自動車(EV)のテスラが2019年10月15日に発表した家庭用蓄電池「Powerwall(パワーウォール)」。
テスラより認定施工会社(全国5社の1社)として日本住宅サービス株式会社(広島県福山市・代表 有吉彰英)が認定されました。

日本住宅サービス株式会社(広島県福山市・代表:有吉彰英。以下、日本住宅サービスという。)は、東京・大阪・広島・愛媛・福岡に拠点を有し全国に工事店網を持つアドバンテージを活かし、電気を「創る・貯める・使う」お客様へサポートをご提供致します。


電気自動車(EV)のテスラが2019年10月15日に発表した家庭用蓄電池「Powerwall(パワーウォール)」。

・ 日本住宅サービスでも、テスラPowerwallのお問い合わせを2019年11月より承ります。

・ テスラPowerwallの設置は、2020年春より順次開始致します。

・ 日本住宅サービスのショールームでも、テスラPowerwallをご覧いただけます。


【家庭用蓄電池 Powerwall の主な仕様】

      ・ 蓄電容量 : 13.5 kWh

      ・ 最高出力 : 7kW(ピーク)/5kW(連続運転)

      ・ 設置方式 : 床置き(壁掛け)※日本は床置き推奨

      ・ 動作温度 : -20℃~50℃

      ・ サイズ  : 高さ1150× 幅755× 奥行155 ㎜

      ・ 重さ     : 114 kg

      ・ パワーコンディショナー  : 内蔵(交流⇔直流変換)

      ・ 太陽光発電システム接続  : 並列


【家庭用蓄電池 Powerwallの特徴】

1. 分電盤全体をまるごとバックアップ&大容量・高出力

2. 圧倒的に手頃な価格

3. コンパクトでシンプルなデザイン

4. 10台まで拡張可能

5. テスラアプリで遠隔操作&モニタリング可能

6. ソフトウェアの更新により、性能が自動で進化し続ける

7. VPPなどにも対応可能


【今後の展望】

自然災害が多く自家消費熱利用の高まりを見せる昨今。日本住宅サービスは、今後加熱するスマートエネルギー市場においてフィールドエンジニアリング企業としての存在価値を高め、地球温暖化防止対策の一翼を担う考えです。


【会社概要】

商号        : 日本住宅サービス株式会社

設立年月 : 2007年(平成19年)9月

代表取締役: 有吉彰英(ありよし・あきひで)

所在地  : 〒720-0824 広島県福山市多治米町1丁目16番20号

営業所  : 東京・大阪・広島・愛媛・福岡

事業内容 : 再生可能エネルギー推進事業・建設業・不動産業・通信ネットワーク事業

URL   : https://japan-hs.jp/


【本件に関する問い合わせ先】

日本住宅サービス株式会社  

ES事業部  

担当 :  坂口健司(さかぐち・けんじ)

Tel     :   084-981-5333

Mail :  k.sakaguchi@japan-hs.jp





提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:ValuePress!

スポンサードリンク

広告