2019-10-17 11:00:00

コトブキヤ オリジナルロボットコンテンツ「フレームアームズ」のスピンオフシリーズ「フレームアームズ・ガール」最新作は「レティシア 〈リュウビ〉」!

プレスリリース発表元企業:株式会社壽屋
フレームアームズ・ガール レティシア 〈リュウビ〉1

フレームアームズ・ガール レティシア 〈リュウビ〉2

フレームアームズ・ガール レティシア 〈リュウビ〉3

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ホビーメーカー株式会社壽屋(本社:東京都立川市緑町/代表:清水一行)は、
『フレームアームズ・ガール』より
「フレームアームズ・ガールレティシア 〈リュウビ〉」を2020年3月に発売予定です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196361/img_196361_1.jpg

柳瀬敬之氏によるメカデザインを、島田フミカネ氏が美少女化したイラストをもとに立体化したフレームアームズ・ガール「レティシア」と、鷲尾直広氏デザインの
「ヘヴィウェポンユニット21 龍装具〈リュウビ〉」とのコンピレーションキットになります。
【商品詳細】
・主な成型色をメタリックレッド&ゴールドに統一。「レティシア」部分の
成型色も新規色になります。
・パーツを組み合わせる事により多数の装備状態が再現可能です。
・付属の「龍装具〈リュウビ〉」は今後発売予定の
「フレズヴェルク=ルフス〈アギト〉」付属の 「龍装具〈アギト〉」と
合体することで、守護龍形態「ドラゴモード」となります。
「龍装具〈リュウビ〉」は主に龍の腕と尻尾を構成します。
・ドラゴモードの胴体部分を構成するフレームパーツにはヘキサギアシリーズに
対応した「ヘキサグラムシステム」を採用しており様々なパーツとの互換性が
あります。
・長龍刀(ドラゴングレイブ)は刃部分が可動、柄の先端で折り畳んで収納形態に
することができます。
・双龍牙(ツインファング)はブレード部分がボールジョイントで可動し様々な
表情を付けることが可能。
・表情パーツは塗装済みの「正面向き八重歯笑顔」「左向き舌だし顔」
「右向き笑顔」の3種が付属。
・前髪は「左わけ前髪」と「ジョイント付き左わけ前髪」の選択式。
イノセンティアと同じ「前髪」も付属。
・後ろ髪は「ひとつ結び髪の毛」「シングルシニヨン髪の毛」とイノセンティアと
同じ「短髪髪の毛」が付属。
・「サイドシニヨン髪の毛」「サイドツインテール髪の毛」はイノセンティアと
同じ「前髪」にのみ対応。「左分け前髪」、「ジョイント付き左わけ前髪」には
対応しておりません。
・さらに「猫耳」「メカ猫耳」「メカキツネ耳」「メカ立ち犬耳」
「メカ垂れ犬耳」「メカアクセサリー」の多数の耳を選択可能。
・既存の5種類の手首に加え、6種類の手首パーツ「ハート手」「サムズアップ手」「ピース手」「指さし手」「銃支え手」が付属。
・首フリルは「リボン付きカフス」と「装甲付き」「装甲なし」の3種類が付属。
・「素肌腕・脚」及び「マテリア腕部・脚部」が付属。
・首部は通常の長さのものとドール服対応の長い首の2種類が付属。
・足部も通常の素足とドール靴対応の素足の2種類が付属。
・瞳などのデカールが付属。
・各部の3mm穴で既存M.S.Gシリーズ、フレームアームズシリーズの武装の
使用が可能。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■商品概要
商品名 :フレームアームズ・ガール レティシア 〈リュウビ〉
サイズ :全高/全長約150mm
価格 :5800円(税抜)
発売月 :2020年3月
権利表記 :(C) KOTOBUKIYA
商品URL :https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000003526/?utm_source=atpress.ne.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=pressrelease_191017
コトブキヤオンラインショップ :
https://shop.kotobukiya.co.jp/shop/g/g4934054016877/?utm_source=atpress.ne.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=pressrelease_191017
コトブキヤショップ限定特典:『刀身クリアイエローパーツ』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース