ママを助ける「LED授乳ランプ」、全国に販売を拡大!

プレスリリース発表元企業:株式会社ケイジェイシー
赤ちゃんとLED授乳ランプ

とても軽く充電式

赤ちゃんを起こさない明るさ

ベビー用品ブランド「エジソンママ」を展開する株式会社ケイジェイシー(本社:東京都品川区、代表取締役社長:崔 鍾植(チェ・チョンシク))は、産後からすぐに始まる夜間のお世話に優しく寄り添う【LED授乳ランプ】を2019年2月に発売。ご購入いただいたお客様から「明るすぎないので一緒に寝ている人を起こさなくてよい」といったご好評の声をいただき、このたび全国に発売を拡大いたしました。
本商品【LED授乳ランプ】は夜間授乳と夜泣きを経験した開発者が同じような悩みを抱えるママ・パパに寄り添いたいという思いから、夜間のお世話に便利なパートナーとして開発しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196066/LL_img_196066_1.jpg
赤ちゃんとLED授乳ランプ

〈商品詳細〉
■4段階の優しい光
光色はろうそくの光に近いオレンジ色を採用。メラトニンの抑制を防ぐことで目への刺激が少なくなり、寝ているお子様も目を覚ましにくいです。適切な光の明るさになっているため、赤ちゃんのうんちの色も見分けることができます。また、4段階調光となっており、夜間の授乳・調乳、おむつ替えの時など、シーンに合わせて優しくポンとタッチさせるだけで簡単に調節することもできます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/196066/img_196066_6.png
4段階調光

■とても軽く扱いやすい充電式
重さはなんと100g!持ち運びができるように最小限まで軽くしました。コードも外せるので部屋の照明を付けずに移動できます。(※満充電の場合:約15時間連続点灯 一番暗い段階の場合)メインの光を点けなくてもお世話することができるため、兄弟姉妹が一緒に寝ていても起こしてしまう心配はありません。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/196066/img_196066_2.jpg
とても軽く充電式

■長く使える!
授乳・調乳・おむつ替えが終わっても可愛らしい鳥の形をしているため、サイドランプとして絵本の読み聞かせやインテリアとしても長期間使用できます。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/196066/img_196066_3.jpg
赤ちゃんを起こさない明るさ

公式TwitterやInstagramにてキャンペーン情報やイベント開催のお知らせ、新商品情報を定期的に配信しています。

Twitter :@EDISONmama_( https://twitter.com/EDISONmama_ )
Instagram:official_edisonmama( https://www.instagram.com/official_edisonmama/ )


■製品情報
商品名 :LED授乳ランプ
メーカー希望小売価格:2,450円(税抜)
商品詳細 :USBコード、ランプ

〈詳細URL〉
https://www.edisonmama.com/item/fake-led%e6%8e%88%e4%b9%b3%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e3%80%80/

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/196066/img_196066_4.jpg
パッケージ

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/196066/img_196066_5.jpg
本体

■会社概要
屋号 : 株式会社ケイジェイシー
代表者 : 崔 鍾植(チェ・チョンシク)
所在地 : 〒140-0001 東京都品川区北品川1-10-4 Y.B.ビル5F
設立 : 2003年3月6日
事業内容: ベビー&キッズ事業部、ツアー事業部、エンターテイメント事業部
会社URL : http://www.all-kjc.com/
ブランド: https://www.edisonmama.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース