関西学院大学は10月25日、UNHCRと共催で、国連・外交フォーラム2019「難民問題を考える~Special Seminar on Refugee Issues~」を関西学院大学西宮上ケ原キャンパスで開催します。

プレスリリース発表元企業:関西学院大学



関西学院大学国連・外交統括センターは10月25日(金)、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)駐日事務所と共催で、国連・外交フォーラム「難民問題を考える ~ Special Seminar on Refugee Issues ~」を開催します。UNHCRのダーク・ヘベカー駐日代表と前UNHCRインド代表の清水康子・関西学院大特別客員教授が、難民問題の現状についてそれぞれ講演したあと、討論します。通訳なしの英語によるセミナーですが、一般の方も傍聴可能です。




【国連・外交フォーラム2019 Vol.2】
◆日 時: 10月25日(金)13:30~15:00
◆場 所: 関西学院大学 西宮上ケ原キャンパス 図書館ホール
◆対 象: 大学生、大学院生、高校生、一般
◆言 語: 英 語(通訳なし)
◆内 容:
●13:35 ~14:05 「The World's Current Displacement Situation & The Role of Japan」
 ダーク・ヘベカー UNHCR駐日代表
 2016年に着任。ドイツ外務省、在ベトナムドイツ大使館勤務を経て、1993年にUNHCRハノイ事務所で帰還担当官。
 以来、世界各地で25年以上の人道支援活動の経験があり、UNHCR韓国事務所代表を経て、駐日代表。
●14:05~14:25 「The Refugee Issue in India and the Role of UNHCR」
 清水 康子 関西学院大学総合政策学部特別客員教授(前UNHCRインド代表)
 関西学院大学総合政策研究科総合政策専攻博士後期課程修了。青年海外協力隊員としてガーナ赴任後、外務省JPO派遣制度で1994年にUNHCR入所。アフリカやアジア各地で難民支援に従事し、2015年から2019年9月まで駐インド代表を務めた。2019年10月より現職。
●14:25~15:00  講師によるディスカッション等


◇聴講申し込み
 下記WEBサイトからお願いします。
 https://jp.surveymonkey.com/r/D2FKKSR
 
◇詳しい内容は、こちらをご覧ください。
 https://www.kwansei.ac.jp/unfa/event/2019/event_20191025_013650.html

▼本件に関する問い合わせ先
関西学院広報室
住所:兵庫県西宮市上ヶ原一番町1-155
TEL:0798-54-6017


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

プレスリリース情報提供元:Digital PR Platform

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース