新機能“やわらかフィットウエスト”搭載『ムーニーマンエアフィット』S/Mおすわり・はいはい~ 大改良 2019年10月中旬より全国にて発売

プレスリリース発表元企業:ユニ・チャーム株式会社
ムーニーマンエアフィット

2枚目

3枚目

ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:高原 豪久)は、ベビー用紙おむつ『ムーニーマンエアフィット』を、ねんね期の赤ちゃんに向け、大改良。「Sサイズ」「Mおすわり・はいはい~」に、“やわらかフィットウエスト”を搭載して、2019年10月中旬より全国にて発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/195544/LL_img_195544_1.png
ムーニーマンエアフィット
※内容・デザインは一部変更になる場合があります。


■発売の背景
ベビー用紙おむつのS/Mおすわり・はいはい~サイズの市場は、2014年を100とした場合、2018年は151%と大きく拡大しています。
特に2017年からムーニーマンに搭載した「ゆるうんちポケット(R)」が、軟便モレで困っている方に受け入れられ、市場拡大に貢献しています。
一方で、低月齢においては、モレ・かぶれの基本ニーズの次に「お腹の締め付け」がねんね期特有の不満としてあがっています。
これは、ねんね期の赤ちゃんは“やわらかくポコッとしたお腹”をしており、そのお腹を締めつけることに対して不安を感じているためです。
そこでこの度、現状の「ゆるうんちポケット(R)」に加え、「やわらかフィットウエスト」を搭載して、10月中旬より全国で発売します。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/195544/img_195544_2.png
2枚目

■商品の特長
(1) やわらかフィットウエスト
ねんね期特有の“やわらかくポコッとしたお腹”に合わせ、極上やわらか素材を使用しました。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/195544/img_195544_3.png
3枚目

<参考>
国立大学法人長崎大学大学院医歯薬学総合研究科の篠原一之教授との共同研究で、お腹側に柔らかい素材を使用すると、心地よさを認識されることを発見しました。

2018年9月13日配信のニュースリリース 「赤ちゃんの胴回りの触覚を長崎大学大学院と共同研究」
http://www.unicharm.co.jp/company/news/2018/1209514_12986.html


■入数・価格
商品名:
ムーニーマンエアフィット

サイズ/入数:
S/62枚
Mおすわり・はいはい~/58枚

価格:
オープンプライス


■発売時期
2019年10月中旬より全国にて発売します。(日付は当社からの出荷日です)


■会社概要
社名 :ユニ・チャーム株式会社
設立 :1961年2月10日
本店 :愛媛県四国中央市金生町下分182番地
本社 :東京都港区三田3-5-27 住友不動産三田ツインビル西館
社員数 :グループ合計15,757名(2017年12月)
事業内容:ベビーケア関連製品、フェミニンケア関連製品、
ヘルスケア関連製品、化粧パフ、ハウスホールド製品、
ペットケア関連製品、産業資材、食品包材等の販売


≪消費者の方のお問い合わせ先≫
ユニ・チャーム株式会社 お客様相談センター
TEL:0120-192-862


ユニ・チャーム株式会社 ホームページアドレス
http://www.unicharm.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告