グローバルな事業展開を支える先進的光学部品工場を新設 ~ 福島県田村市のオプトネクサス、敷地面積2倍の新工場用地を取得 ~

プレスリリース発表元企業:株式会社トプコン
新工場イメージ

株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:平野 聡)は、グループ主要生産拠点の一つである、株式会社オプトネクサス(福島県田村市、取締役社長:村松 克彦)の工場を2020年7月に田村市産業団地に移転させる計画を決定し、この度福島県田村市と立地協定を締結しました。

オプトネクサスは、トプコンの光学部品・光学ユニットを製造、販売をする拠点として1969年の創立以来50年間、高度な超精密研磨加工技術と光学薄膜加工技術を結集し、光学レンズやプリズム、光学ユニットを製造しトプコンの測量機や眼科用医療機器のグローバル事業展開を支えてきました。また、トプコンへの基幹光学部品の供給のみならず、日本を代表する様々な精密機器メーカー向け受注生産を行う事で、日本のモノづくりに貢献しています。

新工場は、匠の技能継承が可能、且つ高速道路等の物流インフラの確保を考慮し、オプトネクサスの現工場と同じ福島県田村市に新たに整備された産業団地内に建設し、環境型インフラ導入による地域との共生、最新製造設備導入による技術・品質力向上および新規生産管理システム導入による生産性向上を進め、当社のグローバルな事業展開を支える基幹部品工場として「世界オンリーワンの先進的光学部品工場」を目指します。


【新工場概要】
目的 :光学部品、光学ユニットの製造、販売
所在地:福島県田村市大越町上大越字後原10
規模 :建築面積約7,400m2(1階建)
竣工 :2020年7月(予定)

現工場 新工場 拡張率
敷地面積[m2] 約18,100m2 約35,250m2 195%
建物床面積[m2] 約5,400m2 約6,600m2 122%

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/193532/LL_img_193532_1.jpg
新工場イメージ

【株式会社オプトネクサス概要】
代表者 : 取締役社長 村松 克彦
所在地 : 福島県田村市常葉町久保字樋ノ口35
設立 : 1969年10月18日
売上高 : 6,034百万円(2019年3月期)
社員数 : 160名(男82名、女78名)(2019年3月末現在)
事業内容: 光学部品・光学ユニットの製造、販売
URL : https://www.optonexus.co.jp/


【株式会社トプコン概要】
代表者 : 代表取締役社長 平野 聡
設立 : 1932年9月1日
資本金 : 16,658百万円(2019年3月末現在)
売上高 : (連結)148,688百万円(2019年3月期)
上場証券取引所: 東京証券取引所第一部〔証券コード:7732〕
社員数 : (連結)4,932名(2019年3月末現在)
事業内容 : ポジショニング(GNSS、マシンコントロールシステム、精密農業)、
スマートインフラ(測量機器、3次元計測)、
アイケア(眼科用検査・診断・治療機器、
眼科用ネットワークシステム、眼鏡店向け機器)、
等の製造・販売
URL : https://www.topcon.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース