2年に一度の芸術祭「のせでんアートライン2019」テーマは“避難訓練” 詳細が決定!本サイトオープン

プレスリリース発表元企業:のせでんアートライン妙見の森実行委員会
のせでんアートライン2019

MAP

UBASTE

のせでんアートライン妙見の森実行委員会は、芸術の秋本番、関西で行う芸術祭「のせでんアートライン2019」の詳細が決まりましたのでお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/193857/LL_img_193857_1.jpg
のせでんアートライン2019

■2019 開催概要
タイトル: のせでんアートライン2019
テーマ : 避難訓練
会期 : 2019年10月26日(土)~11月24日(日) 30日間
エリア : 川西能勢口駅~妙見口駅、能勢妙見山の一帯 他
料金 : 無料(一部有料イベントあり)
URL : http://noseden-artline.com


■のせでんアートラインとは
地域とアーティストが一体となってつくる2年に一度の芸術祭「のせでんアートライン」。4回目の開催となる芸術祭のテーマは「避難訓練」。大阪から約1時間、川西能勢口駅からのせでんに乗って能勢妙見山へ至るまでのルートと、能勢妙見山の裾野の集落をメイン会場に、国内外の8組のアーティストによる作品展示やパフォーマンスを展開します。


<MAP>開催場所決定!
https://www.atpress.ne.jp/releases/193857/img_193857_2.jpg
能勢電鉄がつなぐ、兵庫県川西市、猪名川町、大阪府豊能町、能勢町の一市三町。古くより鉱山として栄え、“日本一の里山”と称される北摂地域。また、高度経済成長期ではニュータウンとして開発されました。大都市からほど近く、自然と共生する里山の歴史も残るこの地域がこの芸術祭の舞台です。今回の作品のご鑑賞場所にもなる能勢妙見山はブナの原生林の残る貴重な場所として知られ、ハイキングコースとしても親しまれています。
鑑賞のモデルルートは公式HPで紹介していきます。


<テーマ>避難訓練 アートプロデューサー 前田 文化
誰にでも起こりうる身近な危機を想定し、回避する方法や経路を探ることが“避難訓練”です。のせでん沿線には、さまざまな風景と風景、場所と場所とをつなぐ道があります。舗装された道路や「じごく坂」と呼ばれる急な坂道、昔は人々が行き交っていたであろう旧道、雑木林のなかの獣道。これらの道が、今回の避難経路です。歩いた先々で唐突に出会う作品や起こるかもしれない出来事、その体験すべてが「のせでんアートライン2019」が用意する避難訓練となります。3月より滞在リサーチを始めた8組のアーティスト達は、地図にない道を歩き場所を訪ね、人々のみならず動植物の声に耳を傾けてきました。
8通りの避難訓練は、この地域を構成する街や自然、コミュニティをつなぎ合わせ、観光マップにはない新たな経路を作り出します。


<参加アーティスト> 作品概要(合計8組 順不同)
(A)ディエゴ・テオ / Diego Teo
[実施予定地:川西能勢口駅周辺、高代寺周辺、上杉池から白瀧稲荷神社までの道 他]
作品タイトル UBASTE
複数のエリアでのグラフィティ、本、インスタレーション、パフォーマンスを予定。
https://www.atpress.ne.jp/releases/193857/img_193857_3.jpg

(B)渡邉 朋也 a.k.a. なべたん / わたなべともや えーけーえー なべたん
[実施予定地:北摂台、大和団地、ときわ台]
作品タイトル なべたんの極力直そうaroundのせでん
3Dプリンタなどデジタルファブリケーションの技術を駆使し、街の欠損を修復する。修復の過程は公式HPでも連載読み物として公開する。
https://www.atpress.ne.jp/releases/193857/img_193857_4.jpg

(C)深澤 孝史 / ふかさわ たかふみ
[実施予定地:光風台マイホームシアター]
作品タイトル NEW TOWN MY HOME THEATER
芸術祭期間中にニュータウンを舞台に地域住民と映画を制作。光風台の一戸建を映画館にし、上映する。
https://www.atpress.ne.jp/releases/193857/img_193857_5.jpg

(D)岡 啓輔 / おか けいすけ
[実施予定地:東ときわ台5丁目1号公園そば]
作品タイトル もう一度、グリグリと強い線を引く
「200年もつ」と言われるオリジナルのコンクリートを使い約20mのコンクリート柱を地域住民とともに制作。お神輿のように担いで設置する(「逆オンバシラ祭」)。
https://www.atpress.ne.jp/releases/193857/img_193857_6.jpg

(E)井上 亜美 / いのうえ あみ
[実施予定地:新瀧公民館、ギャラリーたまや]
作品タイトル ミツバチの見た夢
映像インスタレーション。能勢町の養蜂家等への取材を通して制作。
https://www.atpress.ne.jp/releases/193857/img_193857_7.jpg

(F)渡部 睦子 / わたなべ ちかこ
[実施予定地:能勢妙見山 ブナ林 他]
作品タイトル 星見るひとたちと出会う旅
能勢妙見山頂でのインスタレーション展示。能勢妙見山と海とのつながりをリサーチや、地域の子どもたちとのワークショップを通じて制作。
https://www.atpress.ne.jp/releases/193857/img_193857_8.jpg

(G)拉黒子・達立夫 / ラヘズ・タリフ
[実施予定地:能勢妙見山 山上公園]
作品タイトル 面向北方的方向,是回家的地方
能勢妙見山境内にあるブナを使い、台湾の原住民族・阿美族の伝説をもとに彫刻作品を制作。タイトルは北方へ向かえば、そこは私の帰る場所と言う意味。
https://www.atpress.ne.jp/releases/193857/img_193857_9.jpg

(H)コンタクト・ゴンゾ/ contact Gonzo
[実施予定地:パフォーマンスエリア=大阪市中津~能勢妙見山 山頂特別観覧会場=能勢妙見山 よろずや]
作品タイトル from dusk till dawn
大阪市内から能勢妙見山頂まで徒歩で夜行するパフォーマンス公演。パフォーマンスはインターネット上でゴンゾの現在位置情報として観測できるほか、山頂では特別観覧席を設ける(有料)。
https://www.atpress.ne.jp/releases/193857/img_193857_10.jpg

<イベント>
岡 啓輔
「逆オンバシラ祭」 10月26日(土)東ときわ台エリア
※神輿参加者100名募集(要申し込み・公式HPまで)
豊能町立ふれあい広場から東ときわ台5丁目1号公園まで巨大なコンクリート柱を神輿のように担いで運びます

深澤 孝史
「NEW TOWN MY HOME THEATER 上映会」 11月23日(土)光風台マイホームシアター

渡部 睦子
「星見るひとたちと出会う旅」特別鑑賞プログラム 11月2日(土)~
「星見るひとたちと出会う旅」クロージングパフォーマンス 11月24日(日)能勢妙見山

拉黒子・達立夫
「面向北方的方向,是回家的地方」クロージングパフォーマンス 11月24日(日)能勢妙見山 山上公園

公式HP http://noseden-artline.com にて9月末より各アーティスト インタビュー掲載!ぜひご覧ください

<地域プロジェクト>全12団体
のせでん沿線の新たな価値を創出する事業や取り組みが生まれることを願って公募した地域プロジェクト。のせでんアートラインの会期を中心にのせでん沿線で展開していきます。

詳細: https://www.atpress.ne.jp/releases/193857/att_193857_1.pdf


<プレイベント>
前田 文化/まえだ ぶんか
タイトル:備えあれば憂いなしパーク
前田 文化が、誰の日常にもある悩みや困難から逃げる訓練をする装置「避難ムーブファイター」を制作。会期前の9月からのせでん沿線のさまざまな場所に出向き、みんなで「避難ムーブ」を発明する参加型イベント。さらに会期中は「備えあれば憂いなしスタジオ」として再登場。芸術祭を盛り上げます。

9月22日(日) 日生中央駅「人の広場」(兵庫県猪名川町)
9月28日(土) 道の駅能勢「くりの郷」(大阪府能勢町)
10月12日(土)、13日(日) 「キセラ川西せせらぎ公園」(兵庫県川西市)
10月19日(土) 「宝塚末広中央公園」(兵庫県宝塚市)

参加費:無料(一部有料)
対象 :どなたでも(一部年齢制限あり)

<備えあれば憂いなしスタジオ>
10月26日(土)-11月24日(日)
のせでんアートライン2019開催エリア


主催=のせでんアートライン妙見の森実行委員会 実行委員長:三好 庸隆(武庫川女子大学教授)[構成:能勢電鉄株式会社、兵庫県、大阪府、川西市、猪名川町、豊能町、能勢町、宝塚大学]
共催=阪急阪神ホールディングス株式会社
助成=公益財団法人関西・大阪 21世紀協会、公益財団法人 福武財団、オランダ王国大使館
協賛=京都るり渓温泉、清田軌道工業株式会社、JFEエンジニアリング株式会社、飛島建設株式会社、能勢妙見山、株式会社播万、HEAVEN DUO Co.,Ltd、株式会社ミツワ、株式会社森組
後援=兵庫県教育委員会、大阪府教育委員会、川西市教育委員会、猪名川町教育委員会、豊能町教育委員会、能勢町教育委員会、公益社団法人ひょうごツーリズム協会、公益財団法人大阪観光局、川西市観光協会、猪名川町観光協会、豊能町観光協会、能勢町観光協会、能勢妙見山観光協会、朝日新聞阪神支局、神戸新聞社、産経新聞大阪本社、読売新聞阪神支局、毎日新聞阪神支局、日本経済新聞社神戸支社、NHK神戸放送局、関西テレビ放送、サンテレビジョン、毎日放送、読売テレビ、ラジオ関西、在日メキシコ大使館、台北駐日経済文化代表処 台湾文化センター


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • フランクフルトモーターショーで話題となったフォルクスワーゲン・ID.3(画像: フォルクスワーゲン発表資料より)
  • 自動手荷物預け機のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
 

広告

ピックアップ 注目ニュース