2019-09-19 10:30:00

業界初!伝統工芸の金箔押し×特殊夜光塗装で作る独自のデザイン 夜光×金箔美ペイント「ルミエール・ド・オール」シリーズ新発売 第一弾商品としてフラワーポットを10月1日(火)より販売開始

プレスリリース発表元企業:武蔵屋
上段→ルミエール・ド・オール/下段→ルミエール・ド・オール(発光状態)

ルミエール・ド・オール1

ルミエール・ド・オール2

武蔵屋(本社:埼玉県本庄市、代表:三嶋 孝之)は、昨年伝統工芸の金箔押し技術と、塗装技術である現代ペイントを融合させた『金箔美ペイント(※)』を考案し、あらゆる立体物に施してきましたが、今回はさらに、“金箔押し”と“夜光塗装”を融合した新デザイン『ルミエール・ド・オール』シリーズを考案し、2019年10月1日(火)より販売を開始いたします。
※2018年11月、商標登録(登録6097804号)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/193074/LL_img_193074_1.jpeg
上段→ルミエール・ド・オール/下段→ルミエール・ド・オール(発光状態)


■新デザイン『ルミエール・ド・オール』シリーズの特徴
伝統工芸の金箔に現代風ペイントを施し、さらに昼間や明るいところでは虹彩(こうさい)カラーですが、暗くなると光るデザインとなっています。
光らせることによって“特別な人との時間・特別な日・特別な人のため”のファンタスティックな空間演出をすることができ、さらには今までにないデザインなのでオリジナリティーを求める方へも提供することができます。


■埼玉・本庄市で若手女性職人が挑戦
武蔵屋は埼玉県本庄市で2002年から純金箔・純銀箔押しなどを手掛けてきました。創業から15年余り、箔押し加工は創業者である三嶋 孝之が対応してきましたが、『金箔美ペイント』は父からその技術を継承し、さらに塗装技術を身につけた娘・三嶋 智惠が担当しています。
父から受け継いだ技術を活かし、さらなる事業・顧客拡大を目指す武蔵屋の新しい取り組みです。
※2018年3月 埼玉県経営革新計画承認


■商品概要
名称 : ルミエール・ド・オールシリーズ「フラワーポット」
販売開始日: 2019年10月1日(火)
価格 : フラワーポット(5個セットで2,500円(税抜)~)
販売店 : 楽天市場 GLB店
URL : https://www.rakuten.co.jp/musashiya-glb/


■会社概要
屋号 : 武蔵屋
代表者 : 三嶋 孝之
所在地 : 〒367-0223 埼玉県本庄市児玉町塩谷328
設立 : 2002年4月
事業内容 : 金箔押し、漆塗り、各種塗装
URL : https://www.hakuoshi-musashiya.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • フランクフルトモーターショーで話題となったフォルクスワーゲン・ID.3(画像: フォルクスワーゲン発表資料より)
  • 自動手荷物預け機のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
 

広告

ピックアップ 注目ニュース