2019-09-17 13:00:00

満員御礼につき10月に福岡、横浜、大阪、東京の4都市で追加催決定!「ゼロから始めるプログラミング教室」セミナー

プレスリリース発表元企業:アフレル

~新たに「英語でプログラミング 英会話教室向け事例紹介セミナー」も開催!~

株式会社アフレル(福井県福井市、代表取締役社長:小林靖英、以下「アフレル」)は、事業拡大を目指す教育事業者様、新規事業開発担当者様向けにこども向けロボットプログラミング教室の開設支援を行なっております。この度、2019年9月に実施した新セミナー「ゼロから始めるプログラミング教室」が大好評につき、規模を拡大して福岡、横浜、大阪、東京の4都市にて追加開催を決定いたしました。その他、「失敗するプログラミング教室 5つの特徴」など、こどもロボットプログラミング教室開設希望者向けにセミナーを実施いたします。また、新たに10月より、英会話教室を運営されている方向けに「英語でプログラミング 英会話教室向け事例紹介セミナー」も開催いたします。プログラミング教室を開設したい方や新規事業を探している方のお悩みや目的に沿った情報をご説明いたしますので、ぜひご参加ください。(https://afrel.co.jp/afterschool/seminar



[画像1: https://prtimes.jp/i/7203/153/resize/d7203-153-477449-0.png ]




【ゼロから始めるプログラミング教室】

2020年小学校プログラミング教育必修化を目前に、こどもの習い事としてプログラミング教室の需要は高まっています。プログラミング教室は日本の将来を担うこどもの育成を通して社会貢献できるという視点とともに、プログラミング/教育未経験者でも始められるビジネスとして、異業種からの参入が増えています。このセミナーでは、プログラミング教室開設がはじめての方向けに、こども向けロボットプログラミング教室を開設するための『8つの柱』を中心に丁寧にご説明します。


<福岡開催>

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/7203/table/153_1.jpg ]



<大阪開催>

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/7203/table/153_2.jpg ]



<横浜開催>

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/7203/table/153_3.jpg ]



<東京開催>

[表4: https://prtimes.jp/data/corp/7203/table/153_4.jpg ]




2.【失敗するプログラミング教室 5つの特徴】

こども向けプログラミング教室を開設する際、見誤ると失敗してしまう「5つの重要項目」についてご説明する、10年以上のロボットプログラミング教育活動実績をもつアフレルならではのセミナーです。「教室づくりはどうしたらいいのか」や「どのように指導すればいいのか」、「保護者の要望とは」といったお悩みについて、具体的な失敗例を交えてお伝えし、プログラミング教室を成功させるためのポイントを学んでいただく90分です。


[表5: https://prtimes.jp/data/corp/7203/table/153_5.jpg ]




3.NEW!【英語でプログラミング 英会話教室向け事例紹介セミナー】

こども向け英会話教室を運営されている方におすすめのセミナーです。本セミナーでは、小学校教育の現状、英会話教室でプログラミングコースを開設する価値に加えて、英語でプログラミング学習に取り組まれている教室の最新事例もご紹介します。「英会話教室でもっと集客したい」「英語でプログラミングを教えるってどういうことか知りたい」「小学校の教育改革に合わせたカリキュラムにしたい」といったお考えをお持ちの方におすすめです。


[表6: https://prtimes.jp/data/corp/7203/table/153_6.jpg ]




4.【体験ワークショップ付!こどもロボットプログラミング教室事例・開設セミナー】

プログラミング教室の開設に特化した3時間のセミナーです。変化する教育市場の現状や、プログラミング教育市場の最新動向に加えて、「独自ブランド」と「フランチャイズ加盟」による開設の特徴や違いなどについて、具体的な開設事例を交えながらお伝えします。さらにセミナー後半では、教育版レゴ(R) マインドストーム(R) EV3(※1)を使って実際に教材を体験していただきます。2020年小学校プログラミング教育の必修化に向けて、今すぐアクションを起こしたい方におすすめです。

<福岡開催>

[表7: https://prtimes.jp/data/corp/7203/table/153_7.jpg ]



<大阪開催>

[表8: https://prtimes.jp/data/corp/7203/table/153_8.jpg ]



<横浜開催>

[表9: https://prtimes.jp/data/corp/7203/table/153_9.jpg ]



<東京開催>

[表10: https://prtimes.jp/data/corp/7203/table/153_10.jpg ]




【セミナー申し込み方法・詳細】


[表11: https://prtimes.jp/data/corp/7203/table/153_11.jpg ]




無料個別相談会(完全予約制)

アフレルではじっくりご相談したいという方の為に、ロボットプログラミング塾・教室開設支援担当者による「無料個別相談会」を実施します。


[表12: https://prtimes.jp/data/corp/7203/table/153_12.jpg ]


個別相談会のお申し込みはこちらから→  https://learninglab.afrel.co.jp/consult/afterschool/


※1 教育版レゴ(R) マインドストーム(R) EV3とは
[画像2: https://prtimes.jp/i/7203/153/resize/d7203-153-363174-1.png ]

MIT(マサチューセッツ工科大学)とレゴ社の協力により開発されたロボットプログラミング教材で、初代の発売から約20年間、様々な国で採用されてきた、まさに世界標準のロボットプログラミング教材です。教育版レゴ(R) マインドストーム(R) EV3はCPUを内蔵したインテリジェントブロックとセンサーやモーター、ギアで自在にロボットを組み立てられ、作成するプログラムによって自律制御が可能で、科学技術、ロボティクス、コンピュータ教育を強力にサポートする教材です。


■株式会社アフレルについて
明るい未来社会づくりに向けて、家庭・学校・企業まで幅広い層に向け教育支援サービスをご提供します。最新のテクノロジー、特にロボット技術を駆使して、ソフトウェア開発過程や成果の「見える化」、そして教育効果の「見える化」をロボットの動きで実現し、知的な感動を生む新しい教育サービス・教材の企画・開発・販売により人材育成の現場のみなさまを支援します。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • フランクフルトモーターショーで話題となったフォルクスワーゲン・ID.3(画像: フォルクスワーゲン発表資料より)
  • 自動手荷物預け機のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
 

広告

ピックアップ 注目ニュース