株式会社パンセが「HubSpot」の国内4社目となるプラチナパートナーに認定されました。

プレスリリース発表元企業:株式会社パンセ
HubSpot パートナープログラム(PLATINAM)

株式会社パンセ(本社:東京都千代田区、代表取締役:増田彰)は、HubSpot社(HubSpot,Inc.本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、NYSE上場)が提供するマーケティング、セールス、カスタマーサービスの各ソフトウェアをつなぐ総合的なプラットフォーム「HubSpot」のプラチナパートナーに国内4社目として認定されました(2019年9月現在)。

2017年9月からHubSpot社の認定パートナーとして、同社が提供するマーケティング総合的プラットフォーム「HubSpot」の販売代理・導入支援ならびにHubSpotの提供するCMS「HubSpot CMS」を活用したWebサイト設計〜構築、既存システムやサードパーティとHubSpotとの連携設計・開発、導入後の運用支援業務などのすべてのステージを範囲としたサービスを提供し、2018年11月にゴールドパートナーに認定、2019年9月にプラチナパートナーに認定されました。

今後もパンセでは、HubSpotの導入/運用支援、弊社の強みである開発力/実装力を活かしHubSpotと既存システムや様々なシステムとの連携と、導入開始から導入後の活用まで、お客様にご満足頂けるサービスをご提供出来る様、より一層サービス品質の向上に努めて参ります。

▽HubSpo導入/運用サービスに関する詳細はこちら
デジタルマーケティングプラットフォーム構築
https://www.pensees.co.jp/service/digitalmarketing


■「HubSpot」とは
「HubSpot」は、インバウンドマーケティングを提唱するHubSpot社が唱える「訪問者を惹きつけ、リードを顧客に転換し、顧客を獲得する」ために必要な機能がすべて含まれた、マーケティング、セールス、カスタマーサービスの各ソフトウェアをつなぐ総合的なプラットフォームです。Webサイトやブログの構築機能、CRM(顧客関係管理)機能などもすべて統合されているため、企業のマーケティング活動全般を効率よく管理でき、業務の進捗や成果が高度なレポート・分析機能により可視化できます。
現在、世界100か国以上で、約64,500社がHubSpotのソリューションを活用しています。


■「HubSpot CMS」とは
「HubSpot CMS」とは、HubSpotに搭載されたWebサイト用のコンテンツ管理システムです。HubSpotのCRMやMA(マーケティングオートメーション)と統合されているため、リードの追跡やA/Bテスト、コンテンツのパーソナライズを容易に行えることが最大の特徴です。
また独自の「モジュール」という仕組みを取り入れることで、技術的な知識の有無を問わず誰でもWebサイトの運用更新、ページの新規作成ができるようになっています。
本記事執筆時現在、ユーザー参加型レビューサイトのG2のCMSカテゴリにおいて、全世界のCMSの中で最も評価されています。


■インバウンドマーケティングとは
インバウンドマーケティングとは、顧客にとって有益な情報をニュースリリース、ブログ、eBook、動画など多彩なコンテンツでWebに公開し、さらにそれらをソーシャルメディア(SNS)で共有・拡散するなどして、顧客の課題に寄り添い、顧客がアクセスしやすい適切なメディアに、適切なタイミングで、適切なコンテンツを提供することで、自社やその商品・サービスへの興味や信頼を深めてもらえるような情報環境をWeb上に築く「顧客主導」のマーケティング手法です。


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社パンセ 横山
TEL:03-5216-7563 FAX:03-3512-0331
E-Mail:hubspot@pensees.co.jp
▽HubSpot導入お問い合わせフォーム
https://lp.pensees.co.jp/contact

【付帯情報】
・HubSpot パートナープログラム(PLATINAM)
http://itm.news2u.net/items/output/166957/1


News2uリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告