2019-09-13 16:03:13

構想からおよそ10年!ぶどうをまるごと味わうぜいたくな味わい「ぜいたく果実 まるごとぶどう&ヨーグルト」を季節限定発売

プレスリリース発表元企業:オハヨー乳業

2019年9月17日(火)より、全国で新発売

 オハヨー乳業株式会社(本社:岡山市中区、代表取締役社長:野津 基弘)は、フルーツをふんだんに使用した「ぜいたく果実」シリーズの新商品として、シリーズ初の<ぶどう>を使用した「ぜいたく果実 まるごとぶどう&ヨーグルト」を9月17日(火)から全国で、季節限定で発売いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/27905/65/resize/d27905-65-699395-0.jpg ]

■商品特長(ここがポイント!)


シリーズ初となる大粒ぶどう果肉入り!ジューシーな<ぶどう>をまるごと楽しむ ヨーグルトデザート


従来のぶどうは種残りが避けられず、ぶどうを粒のまま、まるごと使用するのは難しいことでした。しかしぶどうのおいしさは、その粒をまるごと頬張ることで、より一層お楽しみいただけます。そこで世界中から種がなく、ヨーグルトと相性の良い品種を粘り強く探索。構想から約10年、ついに種を含まない品種と出会い、良質なぶどうを安定して確保することで、商品化することができました。
本商品では、ジューシーな〈ぶどう〉を存分にお楽しみいただくため、収穫したてのフレッシュなぶどうを急速冷凍し、おいしさを閉じ込めたまま工場へ届け、商品に使用しています。 ぶどう果肉は約20%とたっぷり使用し、さらにぶどう果汁を加えることで、ひとくちめから食べごたえや豊潤な味と香りをお楽しみいただけます。


独自の「果実のおいしさそのまま製法」を採用

フルーツは、加工時の熱などでダメージを受けやすく、風味が損なわれてしまいがちです。そこでオハヨー乳業では、熱ダメージを最小限に抑える独自の「果実の美味しさそのまま製法」を採用。香りや味わいを大切にした商品づくりを行っています。


フルーツに負けない、ミルクリッチな味わい

ヨーグルト部には生乳を使用し、フルーツ本来のおいしさを引き立てるミルクリッチな味わいに仕上げました。





[画像2: https://prtimes.jp/i/27905/65/resize/d27905-65-255091-1.jpg ]

■商品情報
商品名 :ぜいたく果実 まるごとぶどう&ヨーグルト
名称 :乳等を主要原料とする食品
内容量 :125g
保存方法:要冷蔵(10℃以下)
希望小売価格:158円(税別)
販売地域:全国
発売日 :2019年9月17日(火)

■会社概要
オハヨー乳業株式会社
本社:岡山県岡山市中区神下565
東京本社:東京都千代田区紀尾井町3-12
創業:1953年6月29日
https://www.ohayo-milk.co.jp

■公式Instagram(@ohayo_milk)
https://www.instagram.com/ohayo_milk/

■公式Facebook
https://www.facebook.com/ohayomilk

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
  • 新型「BMW X1」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • エクステリア(写真:トヨタ自動車発表資料より)
  • 完成した住友不動産秋葉原駅前ビル(住友不動産発表資料より)
  • 登録証と記念盾。(画像:Meiji Seikaファルマ発表資料より)
  • 結び目状をした複数の星周円盤が連星系を囲む様子 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Alves et al.
  • 車の鍵を失くした場合は、焦らず冷静に対応することが重要である。
  • 大型低温重力波望遠鏡KAGRA (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース