2019-09-09 15:00:00

日本製 農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」粒剤散布装置 9月9日(月)より販売開始

プレスリリース発表元企業:株式会社FLIGHTS
日本製 農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」粒剤散布装置 9月9日(月)より販売開始

日本製 農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」粒剤散布装置 9月9日(月)より販売開始

日本製 農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」粒剤散布装置 9月9日(月)より販売開始


ドローン総合サービス事業を行う株式会社FLIGHTS (本社 : 東京都品川区、代表取締役 : 峠下 周平) は、農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」(フライトエージー)の粒剤散布装置を、9月9日(月)より販売します。

本年3月の発売以来、「FLIGHTS-AG」は、多くの農家の方々や農薬散布事業者の方々にご導入いただいております。これまで液剤散布のみに対応しておりましたが、粒剤散布のご要望を多くいただき、開発を進めてまいりました。併せて、散布時期や用途によって、

1台のドローンで装置を付け替えて使用したいというご要望にお応えし、液剤散布装置と粒剤散布装置がセットになった「FLIGHTS-AGダブルパッケージ」も同時発売します。農薬散布はもちろん、除草剤散布、追肥や播種と用途も広がります。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTYwMyMyMjc2ODMjNTk2MDNfWWtRTWdJR1pQRS5wbmc.png ]


FLIGHTS-AG 粒剤散布装置の特長

粒径0.5〜6mmの粒剤に対応

マニュアルモードで250g粒剤や500g粒剤のスポット散布、半自動モードでの1kg粒剤の均一散布が可能。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTYwMyMyMjc2ODMjNTk2MDNfSlB6dlRrdE9ORi5qcGc.jpg ]


10kgの大容量タンク

粒剤タンク容量は10kg(12ℓ)。粒剤の投入口は大口径のため、薬剤の投入が簡単で、散布準備の手間を軽減。


1ha 10分の散布能力

1kg粒剤の場合、1フライト約10分で1haに対して10kgの散布が可能。散布巾は4m(1kg粒剤の場合)。送信機のスイッチで散布のON/OFF操作も。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTYwMyMyMjc2ODMjNTk2MDNfa0V2UEptV3FMSy5wbmc.png ]


液剤・粒剤の散布装置を付け替えられ、用途も拡大

散布時期や使用農薬により、ドローン1台で使い分けが可能。農薬散布だけでなく、追肥や播種と用途も拡大。


FLIGHTS-AG ダブルパッケージ概要

918,000円(税別)

セット内容:機体(液剤散布装置 タンク容量10ℓ)、粒剤散布装置、送信機、バッテリー2本、バッテリーチャージャー


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTYwMyMyMjc2ODMjNTk2MDNfVWZHWG9IVGdFUi5wbmc.png ]


*粒剤散布装置(単体)108,000円(税別)
詳細:https://flights-ag.com/
 

プレスリリースPDF: 
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTYwMyMyMjc2ODMjNTk2MDNfV2hxTmFnQ21HbS5wZGY.pdf ]




提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

プレスリリース情報提供元:valuepress

スポンサードリンク

広告