~同志社大学および龍谷大学との産学連携イベント~「2019サークルステーション IN 三条」を9月14日(土)と9月15日(日)に開催します

プレスリリース発表元企業:京阪ホールディングス株式会社
フラダンス

吹奏楽演奏

京阪ホールディングス株式会社(本社:大阪市中央区、社長:石丸昌宏)は、同志社大学(所在:京都市上京区)と龍谷大学(所在:京都市伏見区)と共同で、2019年9月14日(土)と9月15日(日)に、京阪電車三条駅地下1階コンコースにおいて「2019サークルステーション IN 三条」を開催します。
三条駅における産学連携イベントは、京都に拠点を置く2大学が、人が多く集まる駅を舞台にパフォーマンスを行うことによって「地域の活性化」や「学生の社会参画」を目指すもので、今年で同志社大学が10回目、龍谷大学は3回目となります。9月14日(土)には同志社系中学・高校・大学の9団体が、9月15日(日)には龍谷大学の3団体が日頃の活動の成果を披露します。
9月15日(土)は、同志社大学の「Meahula Nohealani」によるフラダンスや「同志社香里中学校・高等学校 吹奏楽部」による演奏のほか、「同志社大学 鉄道同好会」の鉄道模型の展示や運転体験を実施します。
9月16日(日)には、龍谷大学の「落語同好会」や「龍谷大学吹奏楽部」などが出演します。
当社では、今後も地域の皆様との連携を強化し、地域社会の持続的発展へ貢献するとともに、地域の重要なコミュニケーション拠点である駅のさらなる活性化や情報発信強化に取り組むことで、魅力ある沿線づくりを目指していきます。
詳細は以下のとおりです。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/192911/img_192911_1.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/192911/img_192911_2.jpg








■概要
イベント名:「2019サークルステーション IN 三条」by 同志社
日時:2019年9月14日(土) 11:30~15:45(予定)
場所:京阪電車三条駅 地下1階コンコース
内容:【開会式】11:30~
【各パフォーマンス】11:45~15:40
【鉄道模型展示と運転体験】12:30~15:30

イベント名:「2019サークルステーション IN 三条」by 龍谷
日時:2019年9月15日(日) 11:30~13:50(予定)
場所:京阪電車三条駅 地下1階コンコース
内容:【開会式】11:30~
【各パフォーマンス】11:45~13:45
※プログラムの進行状況により時間が前後する場合があります


[ご参考]
■「2019サークルステーション IN 三条」by 同志社(9月14日)の
出演団体紹介(順不同)
1.アコースティックライブ【同志社大学 アコースティック系音楽サークルP.S.】
同志社大学のアコースティック系音楽サークルP.S.です。アコースティックならではの温かい音色を楽しんでいただけたらと思います。

2.ハンドベル演奏【同志社大学 ハンドベル・クワイア】
同志社大学ハンドベル・クワイアは1995年に誕生し、来年2020年で創立25周年を迎えます。学内礼拝や学校主催のクリスマス礼拝での演奏を目的として誕生しましたが、今ではこれに加えて多くの演奏の場をいただけるようになりました。サークルステーション IN 三条で演奏させていただけることに感謝し、皆様に楽しんでいただけるよう心を込めて演奏し、ハンドベルの魅力をお届けします。

3.和楽器演奏【同志社大学 邦楽部】
私たち邦楽部は、「伝統芸能としての邦楽の普及」を目標として活動しています。
伝統芸能の一つである邦楽は長い歴史を持ちますが、時代の流れと共に私たちの生活から離れ、最近は邦楽に触れる機会も減っています。この様な状況下で私たちは少しでも多くの方々に邦楽の魅力をお伝えしたいと考えています。邦楽の魅力を様々な面から感じていただけるように、部内発表で腕を磨きつつ、外部演奏など邦楽を知っていただく機会を更に増やし、邦楽の普及を目標に掲げ、今年も励んでまいります。

4.マンドリン演奏【同志社女子中学校・高等学校 マンドリンクラブ】
「弦と弦、心と心のハーモニー」をモットーに、部員全員が一丸となって、技術だけでなく、精神的な成長も目指しています。

5.吹奏楽演奏【同志社香里中学校・高等学校 吹奏楽部】
1955年創部で、ふだんは中学・高校合わせて68名で活動しています。校内の行事や定期演奏会、コンクール出場などが活動の柱です。今年の夏、高校生は関西吹奏楽コンクール(小編成)に出場し、昨年に引き続き金賞を受賞しました。今回は高校生中心の編成で、明るく楽しい音楽を皆さんにお届けします。ぜひお聴きください。

6.マジック&ジャグリングショー
【同志社大学 マジック&ジャグリングサークルHocus-Pocus(ホーカス-ポーカス)】
幼稚園から老人ホーム、そして様々なイベントでのパフォーマンス披露を行っております。皆様に楽しんでいただけますよう、最高のエンターテインメントをお届けします!

7.吹奏楽演奏【同志社大学 應援團吹奏楽部】
私たち同志社大學應援團吹奏楽部は、現在47名で活動しています。硬式野球部、アメリカンフットボール部をはじめとする様々な体育会の応援の他、普段は吹奏楽部として7月のサマーコンサート、12月の定期演奏会に向けて日々練習に励んでいます。このほか地域の様々なイベントでの依頼演奏も行っています。

8.フラダンス【同志社大学 Meahula Nohealani(メアフラ ノヘアラニ)】
私たちは総勢135名で日々活動に励んでいます。心に届くフラをモットーに皆様に笑顔と心のこもったフラをお届けできますよう頑張ります。

9.鉄道模型の展示と運転体験【同志社大学 鉄道同好会】
1958年創部で昨年創立60周年を迎えました。普段は、鉄道模型の走行、鉄道による観光等を行い、このサークルステーションと同様の活動を他に2つほど行っています。今回のイベントでは、鉄道模型の運転体験を行います。団体所有、会員の個人持ちの模型も多数展示いたしますので、ぜひ、お立ち寄りください。
※なお、OB様を含め、外部の方による鉄道模型の持ち込みは一切受け付けておりませんので、ご了承ください。

■「2019サークルステーション IN 三条」by 龍谷(9月15日)の出演団体紹介(順不同)

1.マンドリン演奏【龍谷大学学友会学術文化局 マンドリンオーケストラサークル】
私たちは龍谷大学マンドリンオーケストラサークルです。マンドリンオーケストラ、通称マンオケは、イタリアの楽器マンドリンを中心に構成されたオーケストラです。曲はクラシックからポップスまで幅広く演奏していて、地域からの依頼演奏や、毎年秋には定期演奏会も行なっています。

2.落語【龍谷大学学友会学術文化局 落語研究会】
我々龍谷大学学友会学術文化局落語研究会は、落語を中心に漫才、漫談、コント、マジック、大喜利など、寄席芸能なら何でもありの学内唯一のお笑いサークルです。各々のネタの練習や、三味線、太鼓を用いた下座演奏の練習などに日々励み、月一回ほどのペースで開催している寄席や学外での発表の場でその成果を披露させていただいております。

3.アンサンブル演奏【龍谷大学学友会学術文化局 吹奏楽部】
我々龍谷大学吹奏楽部は2018年度に創部50周年を迎えました。理念である「音楽」「感謝」を念頭に置き、日々の活動を行っています。先日の予選を勝ち抜き、10月に開催される全日本吹奏楽コンクールへ出場予定です。過去、10回の金賞を受賞しており、今回も金賞目指して練習に励んでいます。
今回は、アンサンブルという形で吹奏楽の魅力を少しでもお伝えできればと思います。

4.マジック、ジャグリング【龍谷大学 マジック&ジャグリングサークルMist】
滋賀、京都の福祉施設を中心に活動しているサークルです。体の周りを自由自在に回る中国ゴマ、次々と数が増えるボール、空中に浮く水晶玉など多種多様な道具で楽しい空間を作り出します。見ている人が笑顔になるようなパフォーマンスをお届けします。
以 上


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新キャラクターのデザイン(画像: ヤマトホールディングスの発表資料より)
  • フランクフルトモーターショーで話題となったフォルクスワーゲン・ID.3(画像: フォルクスワーゲン発表資料より)
  • 自動手荷物預け機のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース