9月11日~13日に東京ビッグサイトにて開催される「センサエキスポジャパン2019」に圧電センサ材料を出展-開発事例や機能デモによる体験・体感型展示-

プレスリリース発表元企業:三井化学株式会社
圧電ライン PIEZOLA(R)

圧電フィルム ミューフレックス(R)

三井化学株式会社(所在:東京都港区、社長:淡輪 敏)は、2019年9月11日~13日に東京ビッグサイト 南3ホールで開催される「センサエキスポジャパン2019」に出展いたします。
今回、三井化学が開発した非焦電性の有機圧電フィルム「ミューフレックス(R)」、フレキシブルな極細同軸線構造の張力センシング基材「PIEZOLA(R)」を、顧客との実際の開発事例のご紹介とともに、ご来場のみなさまに触っていただいて機能的な特徴を体験・体感していただける展示を行います。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/192757/LL_img_192757_1.jpg
圧電ライン PIEZOLA(R)

圧電フィルム ミューフレックス(R)
https://www.atpress.ne.jp/releases/192757/img_192757_2.jpg


【出展概要】
センサエキスポジャパン2019
開催期間: 2019年9月11日(水)~13日(金)10:00~17:00
展示会場: 東京ビッグサイト(東京国際展示場) 南3ホール、ブースNo.S-49
URL : http://www.sensorexpojapan.com/


【展示内容】
■株式会社村田製作所
・PicoLeaf(R)
押圧検知や折り曲げ角度検知が可能なセンサ
・Touchleaf(開発品)
新開発の薄型多機能タッチパネル

■株式会社Z-Works
・介護ベッド用見守りセンシングシステム

■コスモリサーチ株式会社
・ゼロ歳児の突然死症候群防止のための非侵襲心拍呼吸センシングシステム

■メドリッジ株式会社
・Bionic-Brain 次世代手術訓練用モデル


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

写真で見るニュース

  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
  • (c) 123rf
  • 使用イメージ。(画像: サンワサプライの発表資料より)
  • 双子原始星からのふぞろいな分子流と円盤の想像図 (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース