【近鉄百貨店】国内スマートフォン決済サービス 取扱い開始

プレスリリース発表元企業:株式会社近鉄百貨店
スマートフォン決済サービス

近鉄百貨店では、キャッシュレス化への決済手段多様化に対応し、お客様の利便性向上への取組みとして、従来の中国旅行者向けスマートフォン決済サービス「Alipay」、「WeChat Pay」、「銀聯QR」に加えて、国内スマートフォン決済サービス「au PAY」、「Origami Pay」、「d払い」、「PayPay」、「LINE Pay」、「楽天ペイ(アプリ決済)」の取扱いを9月10 日(火)から全13 店舗・施設で開始します。

・取扱い開始日 2019年9月10 日(火)

・取扱い店舗 あべのハルカス近鉄本店、上本町店、東大阪店、奈良店、橿原店、
生駒店、和歌山店、草津店、四日市店、名古屋店(近鉄パッセ)、
Hoop、and、上本町YUFURA、
※ 百貨店の一部店舗・売場を除きます。
※ 商業施設は一部店舗のみの取扱いとなります。

・取扱いサービス au PAY、Origami Pay、d払い、Pay Pay、LINE Pay、楽天ペイ(アプリ決済)(アイウエオ順)
※ 「d払い」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

・ご利用方法 お買上げ商品の精算時に、ご利用になる決済サービスのアプリから、
お支払いのバーコードをご提示いただくことにより、それぞれのサービスをご利用いただけます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/192214/img_192214_1.jpg






詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • フランクフルトモーターショーで話題となったフォルクスワーゲン・ID.3(画像: フォルクスワーゲン発表資料より)
  • 自動手荷物預け機のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
 

広告

ピックアップ 注目ニュース