日本初!利用後にお客様が価格を決める「あと値決め」の家事代行サービスが誕生

プレスリリース発表元企業:株式会社ベアーズ

~サービス内容の満足度で価格が決められるので気軽な体験が可能に~

1999年10月に創業し、今年20年目を迎えました株式会社ベアーズ(本社:中央区日本橋浜町、代表取締役社長:高橋健志 以下、ベアーズ)は、株式会社ネットプロテクションズ(東京都千代田区、代表取締役社長:柴田 紳 以下、NP社)と提携し、NP社が本日8月29日(木)より提供を開始する、新しい購買・決済の仕組み「あと値決め」を利用した家事代行サービスをスタートいたします。
https://www.happy-bears.com/lp/npatonegime/



[画像1: https://prtimes.jp/i/44940/7/resize/d44940-7-812456-0.png ]

■「あと値決め」について
「あと値決め」とは、NP社が提供を開始する新しい購買・決済の仕組みです。価格への合意と支払いはサービスや商品の利用・体験の前に発生するのが一般的ですが、「あと値決め」はサービスや商品の利用・体験した「あと」で、お客様が自ら「値決め」(価格を決定)しお支払いを行う仕組みであり、従来とは全く異なる新しい購買体験を提供します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/44940/7/resize/d44940-7-434679-1.png ]

■お客様の利用フロー
1.専用サイト(https://www.happy-bears.com/lp/npatonegime/)より初回お試しプランを申し込みます。
2.サービスご利用後、値決めフォームから、他者の値決め結果も参考にしつつ、満足度に応じた価格を決定します。
3.後日、決定した金額の後払い請求書が郵送され、コンビニ等でお支払いします。

[画像3: https://prtimes.jp/i/44940/7/resize/d44940-7-494028-2.png ]

■社会的背景
「女性の社会進出」「共働き世帯の増加」を背景に家庭の家事負担を減らす家事代行・家事支援サービスの市場規模は急速に拡大し、経済産業省によると、家事代行市場は約6,000億円まで成長するともいわれています。

一方で、2017年の野村総合研究所の調査によると、家事代行サービスの利用経験者は全体の3%にすぎません。実際には93%の方が「家事代行サービスを今後利用したい」と回答しているにも関わらず、「価格が見合うかわからない」「本当にしっかりやってくれるのか」などの不安が、利用のハードルになっていると推測されます。
※「家事支援サービスの現状」野村総合研究所
https://www.jil.go.jp/institute/zassi/backnumber/2017/12/pdf/062-068.pdf

[画像4: https://prtimes.jp/i/44940/7/resize/d44940-7-335990-3.jpg ]



■ベアーズが「あと値決め」を導入する理由
ベアーズでは1999年創業以来、家事代行サービスを“日本の暮らしの新しいインフラ”とし、誰もが快適に暮らすことをサポートするため、様々なプラン・施策を実施してまいりました。今回の「あと値決め」導入により、お客様が納得した価格でサービスを受けることが可能になり、これまで価格不安が理由で、家事代行サービスの利用に至らなかった方にもご利用をいただくことができると考えております。

また「あと値決め」の仕組みは、お客様の声・満足度を知ることにも有効であり、今後のサービス改善に活かし、より質の高いサービス提供にも繋げたい考えです。

ベアーズの家事代行サービスの満足度は96.5%※と非常に高く、お客様の約7割は定期的なご利用であることからサービスの品質には自信を持っております。
(※株式会社ベアーズ顧客満足度調査2015年11月~2016年1月より)

家事代行サービス業界のリーディングカンパニーとして、品質と価値の最適なバランスを追及し、本当に良いものを見合う価格で提供することで、業界全体の品質底上げに努めていくとともに、家事代行サービスの初回利用のハードルを下げることでご利用者を増やし、家事代行サービスをより身近で、より安心なものとしてまいります。

■今後の展望
ベアーズは今後も家事代行サービスを“日本の暮らしの新しいインフラ”とすべく、今まで以上にお客様の暮らしに寄り添う、「安心」「安全」「快適」「便利」なサービスの提供に努めてまいります。
[画像5: https://prtimes.jp/i/44940/7/resize/d44940-7-112716-6.jpg ]



【会社概要】
株式会社ネットプロテクションズ
代表取締役 社長(CEO) 柴田 紳
設立 2000年1月
https://corp.netprotections.com/
所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町4-2-6 住友不動産麹町ファーストビル5F
事業内容:後払い決済サービス「NP後払い」の運営、企業間決済サービス「NP掛け払い」の運営、訪問サービス向け後払い決済サービス「NP後払いair」の運営、新しいカードレス決済「atone(アトネ)」の運営、台湾 スマホ後払い決済「AFTEE(アフティー)」の運営、ポイントクラブの運営
[画像6: https://prtimes.jp/i/44940/7/resize/d44940-7-206029-5.jpg ]


【会社概要】
株式会社ベアーズ
代表取締役社長 高橋 健志
設立 1999年10月
https://www.happy-bears.com/
所在地 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-1-1
事業内容:家事代行サービス、ハウスクリーニング、キッズ&ベビーシッターサービス、高齢者支援サービスほか
提供エリア:首都圏1都4県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)、関西地方2府3県(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県)東海4県(愛知県・静岡県・岐阜県・三重県)、中四国5県(岡山県・広島県・山口県・愛媛県・高知県)、北海道・東北(北海道・宮城県)、九州2県(福岡県・佐賀県)※一部地域を除く


【お客様からのお問い合わせ先】
《問い合わせ先》
TEL:0120-552-445 受付時間 9:00~20:00 (365日年中無休)
お問い合わせフォーム:https://www.happy-bears.com/contact

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社ベアーズ 広報部 藤井・高山・服部 まで
TEL:03-5640-0211 Fax : 03-5640-0212
e-mail: pr@happy-bears.com

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新開発の油冷エンジンを搭載した「ジクサー SF 250」(画像: スズキの発表資料より)
  • ミズー川崎水族館のイメージ(住商アーバン開発など発表資料より)
  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース