2019-08-28 04:40:10

「焼肉-TEN-」~焼肉の頂点を目指してこだわり抜いた食材と唯一無二の空間を提供~

プレスリリース発表元企業:株式会社 EDGE

株式会社Mark&West本社:東京都渋谷区恵比寿、代表取締役社長:高田 賢介は西麻布に焼肉TENをオープンしました。



2019年3月25日、東京・西麻布の星条旗通り沿いに『焼肉-TEN-』をオープンしました。
『焼肉を料理としてもっともっと突き詰めたら、まだまだできることは沢山あるのではないか?』
そんな想いからスタートした焼肉-TEN-のプロジェクト
[画像1: https://prtimes.jp/i/14700/92/resize/d14700-92-947502-5.jpg ]

先人が築き上げた昔ながらの本能に訴えかけるタレで楽しむ焼肉を一つ違う次元に昇華させたかスタイルで表現し、肉割烹でも多国籍料理でもなく真の「焼肉屋」だと胸を張って誇りを持ってお客様に情熱と焼肉愛をもっともっと伝えていく事を目指しました。

焼肉X -TEN-4つのポイント

[画像2: https://prtimes.jp/i/14700/92/resize/d14700-92-625990-1.jpg ]

1.本物の和牛の素晴らしさを伝える
和牛は脂っぽくて重たいというネガティブなイメージを覆す最高級和牛の世界を体感していただけます。

2.最高の焼き加減を追求
部位に合わせた火入れを行う為ロースターと鉄板を完備したオリジナルの焼き台を特注。それぞれの部位に合わせて最高の焼き加減で専任のスタッフが焼き上げます。

3.お肉とワインのマリアージュ
ソムリエコンクールで日本一に輝いた当店のシェフソムリエがセレクトした希少なビンテージを含む500種類以上のボトルもご用意しております。


4.完全予約制のプライベート空間
完全予約制、全4室のプライベート空間をご用意しております。ビジネス、デートなど様々な用途でご利用いただけます。

コースは全18品のおまかせコース(32,000円)の一本です。お食事に合わせてワインペアリング(10,000円~)もご用意させていただいております。
[画像3: https://prtimes.jp/i/14700/92/resize/d14700-92-876744-0.jpg ]

厳選したお肉は宮崎の「都萬牛(とまんぎゅう)」、兵庫県「但馬玄(たじまぐろ)」、三重県「松阪牛」の3ブランドです。幻のお肉とも呼ばれている但馬玄は脂の融点が12度と低いことから本マグロのように口の中でふわっと溶けて、 広がる旨味が特徴です。

[画像4: https://prtimes.jp/i/14700/92/resize/d14700-92-257181-4.jpg ]

【焼肉-TEN-店舗概要】
住所
〒106-0031 東京都港区西麻布1-4-46 カーサスプレンティット西麻布B1
営業時間
17:00~23:30(L.I.21:30)
電話番号
03-5786-1129
公式HP
https://nishiazabu-yakiniku-ten.com
定休日
日曜
16席(全席個室のみ)
個室
~2名 1室
~4名 2室(1室はブースタイプのお席に詰めて頂ければ5名様までご案内可能です)
~6名 1室 オーナーズルームの為、ご案内が出来ない場合がございます

※お部屋のご指定はご遠慮くださいますようお願いいたします。
※全室禁煙でございます。

交通手段
東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅より各徒歩約6分
東京メトロ千代田線乃木坂駅より徒歩約6分
※ご利用におかれましては食材アレルギーをお持ちの方がいらっしゃいましたら予めお教えください。出来うる限りご対応させてはいただきますが ご対応が難しい場合もございます。ご了承いただけますようお願い申し上げます。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク

広告

広告